News

「いとをよむ」Accessaries exhibition of embroidery

2017年09月30日


「いとをよむ」
Accessaries exhibition of embroidery


期間:10月21日(土)〜11月5日(日)
会期中休み:10月25日(水)、11月1日(水)
場所:margot 2Fギャラリー

plomme
patterie
ミズイロトシロ

3名の作家によるアクセサリー展を開催致します。
刺繍というひとつの表現から生まれる個性豊かなアクセサリーたち。
ラリーで、そして金沢で、初めてご覧いただけるものも多数ございます。
皆様ぜひお越しくださいませ。

10月22日(日)には、plommeによる刺繍のワークショップもございます。
詳細は別ページにてご案内しておりますので、ご覧になってみてください。
plomme 刺繍のワークショップ


plomme(プロンメ)
秋田県出身、富山県在住。
倉敷芸術科学大学にて工芸や染織を学んだ後、雑貨店販売員等を経て、
2011年刺繡アクセサリーブランドplomme(プロンメ)を始める。
現在、刺繡キット監修、図案デザインなども手がける。

patterie(パタリー)
刺繍作家 suzukirieによる 刺繍デザインレーベル。
2013年より本格始動。柄patter(n)とデザイナーの本名Rieを複合した言葉。
ぱたり、と、倒れそうと思うほど、めまうものを作りたいという思いから命名。
あたたかい、だけじゃない、様々なテクスチャーを探りながら刺繍プロダクトへ落とし込んでいる。

ミズイロトシロ
デザイナー 和田 恵美可
美術大学にてテキスタイルを学ぶ。テキスタイルを使用したアート作品を制作する中で、
表現をアクセサリーに落とし込むようになり、ブランドを立ち上げる。
「 みずみずしく やわらかく 強く 」 をテーマに、布と様々な素材で形づくるアクセサリーブランド。
やわらかく強い女性が、いつもみずみずしくいられますように、心潤うアクセサリーを提案している。