News

春の終わりの4人展

2019年04月10日


「春の終わりの4人展」
nemunemu
sasakihitomi
SAKURAYAMA
patterie

会期:4月20日(土)〜5月6日(月)
会期中休み:4月24日(水)、5月1日(水)
場所:margot 2Fギャラリー


今年も4名の人気作家が勢ぞろいします。
女子の夢がギュッと詰め込まれた世界。
目移りするたくさんのアクセサリー。
可愛さと使い勝手を兼ね備えたお財布。
どれにしようかと悩むのも幸せな時間です。

毎年ご好評いただいていますコラボーレーションアイテムには、
nemunemu × patteireのピアス、イヤリングを作っていただきました。

ゴールデンウィークのお出かけに、
皆様お誘い合せのうえ、ぜひ足をお運びくださいませ。


nemunemu
2005年SSよりminä perhonenのコレクションに参加。
2012年よりnemunemuとしての活動を開始。樹脂や古いビーズ、いろいろな色に染めた花などを使って、1点1点手作業でアクセサリーを制作している。
https://www.instagram.com/nemunemu_accessories/?hl=ja

sasakihitomi
学生時代に日本で油彩を学んだ後、イギリスとベルギーにてアクセサリー制作を習得。帰国後、ジュエリー作家として独立し、自身のブランドをスタート。現在は金沢を拠点に制作活動をしている。自然の姿をそのまま写し取ったかのような、写実的で緻密なタッチのアクセサリーには独特の存在感がある。
http://sasakihitomi.com

patterie
刺繍作家 suzukirieによる 刺繍デザインレーベル。
2013年より本格始動。柄patter(n)とデザイナーの本名Rieを複合した言葉。
ぱたり、と、倒れそうと思うほど、めまうものを作りたいという思いから命名。
あたたかい、だけじゃない、様々なテクスチャーを探りながら刺繍プロダクトへ落とし込んでいる。
http://www.patterie.com

SAKURAYAMA
デザイナーの手仕事から生まれるオリジナルのテキスタイルやコラージュを用いて、お針子の夢見る世界を表現。乙女心をギュンとときめかせるお財布やポーチ、アクセサリーなどを制作している。
http://sakura-yama.com