BLOG

あったか素敵なサスペンダーパンツ

2021年01月30日


またまた寒波襲来!もうしばらく暖かいアイテムで乗り切らなくちゃ、ですね。
冬のコーディネートもマンネリ化してきたな〜と思う頃ではないですか?
そんな時、こちらのアイテムはいかがでしょうか。



・SUSURI「カルマールブラウス」off
・Bilitis dix-sept ans「Corduroy Suspender Pants」 Navy Blue
・tamas「Find me」 Black
・chausser「PC-565 ウイングチップレースアップブーツ」BLACK

ビリティスのコーデュロイサスペンダーパンツ。
個人的に大好物なアイテムなのと、”ビリティスの”、というところでかなり推しです。

少しクラシカルな印象のワイドシルエット。
腰回りはすっきりとさせてあるので、脚長効果を意識されたデザインだと思います(^^)



太畝のコーデュロイ生地。
冬の定番素材でもある”コーデュロイ”と聞くと、
暖かみのある素材感でほっこりとした雰囲気というイメージが強いかと思います。
一般的に、太い畝の場合はちょっとごそごそっとしていて、ワークテイスト強めで、
印象もカジュアル寄りですよね。

それがなんともビリティスの手にかかると、たちまち上品でエレガントな雰囲気に早変わりです。
上品な艶と滑らかな風合い。そして軽い。
とにかく柔らかさが断然違います。

※写真ではなかなかいいお色や質感が伝わりづらいので、実物を見ていただきたい気持ちでいっぱい。撮影してくれている宮村さんが「これ、ほんともっといいんやけどな〜」と何度も言う。。。



裾はもともとロールアップさせてあるデザイン。少し軽さを感じます。
きりっとしすぎず可愛さも表現されているように思います。

程よく厚みがありふっくらとした生地感。
裏地はないのですが暖か〜い。こっそりあったかインナーを差し込めば寒さをシャットアウト。
秋口から、風の冷たい春先まで。ロングランで大活躍します。



後ろのポケットもなにげに可愛さが。
たてとよこ、生地を変えてあります。
ちょっとしたものを入れられるという実用性ももちろん、そちらに目がいくので
ちょっとした小尻効果もあります。



似ているようでサロペットとの大きな違いは、胸当てがないところ。
それだけで幼さがなく、脇を気にせず好きなトップスを合わせられます。
もっと現実的なことを言うと、お手洗いに行きやすい笑(これ、けっこう言われます)

しかもこちらのパンツは肩ひもが取り外しできます。
長さは3段階で調節ができますので、小柄さんもトライしやすいですよ。

ひもを外せばワイドパンツに。2wayって幅が広がるから嬉しい。
サロペットやオーバーオール、それぞれに良さがありますが、
いったいどれを選べば・・・と迷われている初めましてさんには、おすすめのデザインです。





こっそり内側にもう2つボタンが隠れているので、後ろの紐をクロスさせても。
また表情が変わりますので、ぜひお試しいただきたいです。



・ANTIPAST「Sock Knit V neck Cardigan(LOVE BIRDS)」IVORY
・SUSURI「カルマールブラウス」off
・Bilitis dix-sept ans「Corduroy Suspender Pants」 Navy Blue
・tamas「Find me」 Black
・chausser「PC-565 ウイングチップレースアップブーツ」BLACK

ややハイウエストめでスタイルアップ効果も期待できるパンツ。
バランス良くまとめるのに、少し着丈の短めのカーディガンをジャケット感覚で合わせてみました。



ANTIPASTで定番で作られている「Sock Knit Cardigan」
トラッド感と可愛らしさが合わさった、トリさんの柄とひし形の織り柄テキスタイル。
ラメのきらりとした煌めきが効いていますよ。


ぱっと着てもうそれだけでコーディネートがほぼ完成するサスペンダーパンツ。
特に難しく考えずに、
・きりっとさせたい→シャツ+紐靴またはブーツ
・女性らしくしたい→レースのブラウスやニット+ヒール靴
・思いっきりカジュアルにしたい→+スウェット+スニーカー

そんな感じでイメージだけ思い浮かべて、他のアイテムを合わせたら何通りも出来上がりです。

本日ご紹介したネイビーの他に、エクリュ→、ブラウン→の展開がございます。
お色によって印象も変わりますので、ぜひお好きなお色で楽しんでくださいね。

寒さに負けずに元気に乗り切りましょう♪
それでは、また次回のブログで(^^)