BLOG

おすすめニット〜2〜

2017年12月18日


・susuri ヘールシャムカーディガン off
・mina perhonen chum ワンピース grey
・mina perhonen cozy カットソー green
・MUKAVA MU-947 インヒールショートブーツ BLACK

さやちゃんに続きまして今回は泉がご紹介させていただきます。

この文章を書いている今、まさに雪が降り続いている中ぬくぬくのニットはやっぱり必要だなと
ひとり実感を込めてパソコンのキーを動かしています。





まずおすすめしたいのはこのsusuriのカーディガン。





ボタンなどの留め具はないのですがバタつくこともなく、そのラフさが雰囲気を
醸し出しているようにも思えます。

前身頃からサイドにかけてのゆるやかなラインが心地よく、
わたしはそこに惹かれてしまいました。






素材はウール100%(アルパカ)の鹿の子編み。
表面に隆起や透かし目を作り、編み目柄をあらわしています。
柔らかく、肌あたりがとても優しいです。

ポケットと袖口は網柄を変えていますので、カーディガンのアクセントになっていますね。




後ろのラインもきれい。
丈は長すぎず、スカートにも羽織れます。





・susuri ヘールシャムカーディガン grey

お色違いです。
シックな雰囲気で、色が変わると編み柄はoffよりも控えめに見えてしっとりと着て頂けそうです。




・ANTIPAST Sock Knit Pull Over BLACK
・evam eva wool pants grey


もう1つはANTIPASTのなんとも楽しげなプルオーバーです。
白いぽこぽこが真綿の雪のようにも感じられます。







ベースはウール100%。
分厚いニットではないので、アウターのインナーにもしっかり着れてもちろん温かい。

首まわりと裾が柔らかいリブになっているので、ざっくりというよりは
コンパクトな仕上がりです。
後ろが無地というところも可愛さだけではなく、シンプルさを兼ね備えています。

ですから小柄さんや、スカートにも合わせたいという方には使いやすく
着やすいニットだと思います。





最後に、コーディネートしていたevam evaのパンツを。
私も購入してしまったこのウールパンツは、丈感もシルエットも小柄にはちょうどよいバランスの1本。


温かいパンツを探そうと思うと、カジュアルすぎて幼さが出てしまうということもしばしば。
さらにゆったりと履きたいと思うとまた難易度が高くなってしまう。
でもこのパンツはそういう問題点をすべてクリアにしてくれました。

小柄ゆえの悩みなのでしょうか。
どんな方にでも悩みはあるものなのかもしれないですね。


ラリーとマーゴのお洋服は、比較的サイズ感を調整できるお洋服が多いように思います。
思い描いているお洋服があって、着てみたくて探したけど見つからない。
そんな方にもぜひ一度見にいらしていただけたらなと思っています。


さてさていかがでしたでしょうか。
今回も小柄を連発した内容になっていますが、身長の高い方にももちろん着ていただけるものばかりです。

お目に留めていただけるものがあるといいなぁ。

次回は氷見山さんです。
みなさまお楽しみに!