BLOG

クラシカルながま口バッグ

2019年01月26日


次の年度に向けて、少しずつまた慌ただしくなってきたなあと感じる今日この頃。
店頭でも入園や入学、そして卒園など、
セレモニー向けのお洋服や小物をお探しのお客様も少しずつ増えています。

今日はそんな特別なシーンにもオススメのバッグをご紹介させていただきます。





▪︎Lisette「サック・ド・ライリー」ノアール×グリドラン


イタリアのコットンリネンツイードで仕立てたがま口バッグ。
全体をグレーントーンでまとめたシックなお色味が、とても雰囲気のある佇まいです。





花の模様を刻んだ口金がよりクラシカルな雰囲気に。
中央にさりげなく並んだスワロフスキーが、小さいながらも上品に、キラキラと輝きます。

細いチェーンは手にも馴染みやすく持ちやすいです。
ツヤ感を抑えて、主張しすぎずさりげなく。ギラッとしていないのがいいですね。
本体の織り生地を引き立てています。






マチがないのであんまり入らないのでは。。。と思われがちですが、
口を開くと意外とガバッと大きく開きます。

横幅は36cmもあり、長財布もすっぽり入りますよ。
あとは携帯にハンカチ、ティッシュ、口紅・・・一通り入って安心のサイズです。






▪︎Lisette「グレゴワール」ノアール
▪︎FOR Flowers of Romance「レース衿シャツドレス」gray-stripe
▪︎Lisette「サック・ド・ライリー」ノアール×グリドラン
▪︎plus by chausser 「PC-541 Tストラップパンプス」 BLACK


ふっくらとしていてそれだけでなんとも可愛いバッグ。
チェーンは二重で持ったり、





一重にして肩から掛けたりもできますよ。
とても軽くて持ちやすいです。





ウールの羽織ワンピースのインナーは、
白いレースの衿、白いカフス、ガラスボタンがアクセントになったシャツドレス。
高めのウエスト位置と、長めの丈がとても美しいシルエットです。






こちらのコーディネートには、
足元がきれいに見える美しいフォルムのTストラップパンプスがオススメです。



ワンピースもお靴も雰囲気でいうと”クラシカル”つながり。
そしてバッグが、全体の雰囲気をまとめてくれています。
合わせることでコーディネートはもちろん、持つ人までも素敵に見せてくれると思います。

さりげなく持てて、個性光るバッグ。
普段と違うシチュエーションでもソワソワせず、自分らしく楽しめると思います。

ぜひ実物を見にいらしてくださいませ。