BLOG

コーディネートが広がるワンピース♪

2019年07月29日



本日もSUMMER SALEよりオススメをご紹介いたします。

今年の夏も厳しい暑さでスタートしました。
いかに暑さ対策しながらオシャレを楽しむかを、模索せずにはいられません。。
個人的には、こんな時期こそワンピースが一番!と思いながら過ごしています。




・Lisette 「リュシエンヌ」グリ
・ MUKAVA 「 MU-983 グルカサンダル」BLACK


前ボタンのロング丈のワンピース。
肘にかかるくらいの軽めのお袖と、
細めのリボンを結ぶデザインで、クラシカルな雰囲気が漂います。

Lisetteのワンピースというと、どちらかといえばAラインだったり、
ふんわりとしたシルエットのものが多いので、
私も「あ、すっきりしてる」というのが第一印象でした。
広がりがなくスッとしているので、ロング丈でも重くありません。




無地のようにも見えますが、実は植物をモチーフにしたジャカード織り。
よ〜くみると凹凸を感じられる素敵な生地。
光の加減によって柄が浮き出るくらいのさりげなさです。

生地はさらりとしたコットン×リネン。
ほんの少し透け感があります。
店頭でラックにかかっていると、暑そうと思われるかもしれませんが、そんなことはなく。
とても軽く風も通ります。




・sugri「モットルキャノチエ」ナチュラル
・Lisette「ジェレミー」アンティークホワイト
・la fleur「starflowers bouquet」white
・Lisette「ミシェレ」アンティークホワイト
・Lisette 「リュシエンヌ」グリ
・ MUKAVA 「 MU-983 グルカサンダル」BLACK


前ボタンを全て開けて、羽織りとしてコーディネートできるのも嬉しい。
夏の羽織りといえばカーディガン!というイメージかもしれませんが…
それをこういったロングのものをばさっと羽織るのに変えてみる。
それだけでいつもと違った気分になれると思います♪




今回はインナーも、コサージュも。あえて全てやわらかな白でまとめて爽やかにしてみました。
花火のようにも見える星のブーケ。
レザー使いがなんとも遊び心のあるデザインで目を惹きます。
立体のボリュームが控えめで、とても軽くつけやすいですよ。


でも、きれいめにしなくては、という概念を捨てて。。
黒のタンクトップ+デニム+キャップ=元気なイメージの日があっても楽しいかもしれませんね(^^)
たとえカジュアルに落とし込んでも、このワンピースの持つエレガントさで、
大人の上品さはそのまま、楽しいミックススタイルになると思います。




リボンもきゅっと結ぶかラフにたらすか、気分によって使い分け。
後ろから見ても、ちょうどよい生地分量。
体のラインを隠すでもなく目立たせるでもなく、すっきりです。



ひとつのワンピースから、想像を膨らませて。
靴やバッグでイメージを変えて。
楽しく夏を過ごしていきましょう♪


そえではまた次回のブログで。。。
ご覧いただきありがとうございます!