BLOG

コーディネートにスパイスを

2021年01月18日


ひとつ前のブログにてtamasのピアス・イヤリングを中心にご紹介しておりましたが、
本日はブローチに注目したいと思います。

ピアス好きの私はすぐに耳ものに目がいってしまうのですが、
後になって「あ、ブローチ欲しかった…」となることが多いです。
現在ご用意しているものはどれも小ぶりで合わせやすいデザインなので、
ブローチ初心者さんから上級者さんまで幅広くオススメですよ(^^)






・tamas 「Find me ブローチ」 Silver

“いつまでも一人だと、誰かに見つけてほしくなる。
小さな花がひっそりとミツバチを待つように”

そんな意味合いが込められた「Find me」
この文章、なんだか刺さるものがあります…笑
よくよくご覧いただくと繊細な竹ビーズがこれでもか〜!というくらい緻密に敷き詰められています。tamasの技術が凝縮された逸品です。

ブローチをどんな風に取り入れたらいいかわからない…という方もいらっしゃるかと思います。
まずはスタンダードにブラウスやカーディガンの襟元に。
慣れてきたらこんな付け方はいかがでしょう?




・tamas 「Find me ブローチ」 Black

襟付きブラウスの真ん中にちょこんと。
以前お客様がしてらっしゃるのを見てその装いがとても素敵で。
それ以来コーディネートを作るときによくマネさせていただいております。

「Find me」はピアス・イヤリングの展開もございますので、
セットにしてつけるのもオススメです。




クラシカルな雰囲気が出てより素敵ですね〜(*^_^*)
この時のコーディネートが可愛かったのでお洋服の方も合わせてご紹介したいと思います。



・mudoca 「とじこもる花 石のもよう ブラウス」 オフホワイト
・mina perhonen 「knoll スカート」 charcoal

完売しておりました「knoll スカート」が再入荷しております。
ジグザグとした刺繍はふっくらとして立体感があり、インパクト抜群。
ですがコーディネートにスッと馴染む使いやすさも兼ね備えています。




春夏コレクションのアイテムですがベースの生地がしっかりとしているので
今時期もニットやタイツと合わせてお召しいただけます。
買い逃した〜!と思っていた方は要チェックです!

トップスにはmudocaのブラウスを。





花柄ジャガードにストライプ、光沢のあるキュプラの生地をミックスさせたこだわりの1枚。
前だけでなく後ろのディティールも凝っているので、全角度から見て欲しいと思うブラウスです。
取り外しのできるリボンが両サイドについており、お好みできゅっと絞っていただくこともできます。(この時はすっきりさせたかったのでリボンは外しています)

さらにLisetteのジャケットをプラスすればちょっとしたセレモニーシーンにも。




・Lisette 「ジルド」 マラン

このジャケットもいいんだよね〜と撮影しながらよく話しています。
いかにもスーツみたいのは着たくないけど、きちんと見せたい時なんかにぴったりです。
こちらもまた改めてご紹介できればと思います。

本日ご紹介したコーディネートもアクセサリーを外すとなんだか物足りない…となるんですよね。
お料理で言うスパイスのような…
なくても成り立つけどプラスするとアクセントが生まれてやみつきになるイメージです。
そして一度知ってしまうと戻れなくなりアクセサリーコレクションが増えていきます。笑

普段はあまりアクセサリーを取り入れないという方もぜひ挑戦してみてくださいね。