BLOG

シルエットが美しいサスペンダースカート

2019年01月13日


先日instagramでもちらっとご紹介させていただいた、サスペンダースカートを
もう少し掘り下げて書いてみたいと思います。

しばらくの間、どうぞお付き合いくださいませ。




▪︎Bilitis dix-sept ans「Suspender Skirt」Black
▪︎mina perhonen「choucho」ブラウス charcoal


こんな風に、小柄が着ると丈が長く着れるということを、実際に着てみて合点するということが
よくあるのですが、このスカートは思っていた以上に丈感が出てとても好き。

長い丈のものは、好んで着るという方とそうでない方にきっと分かれると思うのです。
私はラリーに入る前は、こんなに丈の長いものは目にも止まりませんでした。

しかし、だんだんと少しずつ「長さ」というものに慣れていくと、今度は短いものより、
長いものをはきたくなるんですね。不思議と。
もちろん、年齢もあるのかもしれませんが。

全身の姿というか、雰囲気というか、落ち着いて見えるんでしょうか。




このスカートは、なんといってもシルエットがきれいなのです。
裾に向かってのフレアのデザインとボリューム感の素晴らしさに、「おっ」と思わず
鏡を何度も見返してしまいました。

小柄さんは特に、ロング丈を着る時はシルエットやボリューム感も
とても大切なんじゃないかと思いますが、このスカートはそんな心配は無用のように思います。




サスペンダーにはボタンが付いていて、長さの調節が可能です。
この画像の長さは、一番短くしています。

後ろはひもではないので幼さがなく、でもすっきりとしたデザインで素敵です。




素材はコットン100%。
わりとしっかりした厚みがあって張りがあり、真冬の今の季節にぴったりとはまります。
そしてその厚みにより、適度にあたたかさもあります。

秋のはじめから春の入り口まで、長く履いていただけるものだと思います。



▪︎Bilitis dix-sept ans「Angora pullover」Ash Blond




今シーズン、もう何度か登場しているニットですね。

サスペンダースカートは、ご覧の通りインナーはスカートにインでお召しいただくアイテム。
でも、インはしないよ、、という方には、上からかぶったコーディネートで着ていただくという
選択肢もあります。

今の季節がら、ニットを選びましたが、あたたかい時期にはスエットなどを上に着ていただいても
素敵かもしれませんね。


今年は、寒い日と暖かい日の差を感じる時が多い気がしていますが、
その両方にお選びいただけるボトムスのひとつが、こちらのサスペンダースカートなのかなと
思っております。

明日もブログを書く予定でおります。(きっとマーゴのお洋服)
ぜひお楽しみに!