BLOG

セールの素敵アイテム使ってみました

2019年07月14日


さてさて今日もブログを更新していますよ。
昨日に引き続き羽織れるアイテムと、重ね着のご提案でご紹介させていただきます。

よろしければ最後までご覧になってみて下さいませ。




◾︎ANTIPAST「Embroidery Fabric Cardigan」WHITE
◾︎Bilitis dix-sept ans「Layer Tutu(82cm)」Black
◾︎humoresque「shirring pants」black

大人のすてきなコーディネートになりました。



カーディガンは主にコットンシルクの素材で、さらっとした心地よい肌さわり。
今回の写真ではボタンを留めてトップスのように着ていますが、
羽織でも使いやすさ間違いなしの1枚になっていますよ。




このカーディガンのどこをおすすめしたいのか。
やはりこの刺繍ではないでしょうか。

右はすずらん、左は縦に様々な模様の織り柄が連なりを魅せています。
しかも、左右で刺繍糸の素材の混合率をわざと変えているという、そのこだわり。
右の方がコットン率が高いので、すこしふっくらと立体感がありますよ。

首元の大きめに取られたタックも肌と布地の境目を綺麗にみせてくれます。






お袖は薄手のニットになっていて、気持ち良い。
夏は細かなところまでの素材感も大切です。




後ろ身頃もニット。
梅雨時期のような20℃〜の気温にも本当にちょうどいい。




そしておしゃれアイテム登場。
チュールスカートなんです。
それをボトムの上に重ねて履く仕様になっています。
今回はhumoresqueの細身のパンツに合わせてみました。

なかなかいいんじゃないでしょうか。



チュールが2枚重なっているスカートです。
この写真はパンツを少し上に上げて足元の肌を見せています。



こちらはパンツの裾を下までさげて足の甲だけを見せています。
どちらもボリューム感がいいように思います。




チュールにリボン。
長めのサテンのリボンがまたニクいくらい、くすぐるんですよね。
大人の乙女心を。





小柄が履くとこのくらいロング丈になりますが、長身の方だとすねあたりになってそれはそれで
とても現実的で素敵です。
166cmの氷見山さんが着用している姿を、オンラインストアの詳細画像で
ご覧になっていただけます。


撮影しながら、やっぱりチュチュ履きたいよねってボスがポツリと言っていました。
なんか、最近にはないコーディネートで写真撮ってて楽しかったです。
コーディネートが可愛いっていうのは、やっぱりテンション上がるなぁ。
おしゃれするって大切ですね。


商品の詳細は商品名にリンクを貼ってありますので、
そちらでもご覧になっていただけますよ。

それでは明日、もう一回書けますように。