BLOG

今から使えるカーディガン

2021年02月04日


今日は、前回のブログのコーディネートからリレーで。
ANTIPASTのカーディガンをご紹介いたします。

“ANTIPAST=靴下のブランド”というイメージが定着しているようで、
店頭でソックスを先にご覧になり、こちらのカーディガンにも注目してくださっているお客様に、
「実はお洋服もお作りされていて、ソックスとこちらは同じ柄なんですよ」とご説明すると
「え〜!!可愛いと思ったら」と、びっくり(嬉しいほうの)されることもしばしば。
同じ柄でも、面積が変わると見え方も変わるのでしょう。
もっとたくさんの方に「ANTIPASTはお洋服も可愛いんだよー」ということを知っていただけたらと思っています。



・mina perhonen「mountain bird」white
・ANTIPAST「Sock Knit V neck Cardigan」LOVE BIRDS IVORY
・mina perhonen「merry-go-round スカート」 brown
・chausser「TR-002 ワンストラップシューズ」 BLACK

ANTIPASTでは毎シーズン作られている「Sock Knit Cardigan」
そのシーズンのソックスの柄を前身頃に、無地ニットを後身頃に組み合わせています。
「Sock Knit」シリーズはシーズンごとに幾つかのデザインがあるのですが、
このシーズンでは今までになかった新しいデザインのカーディガンをセレクトしました。

太めのリブがトラッドな印象のVネックカーディガン。
裾のリブも太めですが、ボタンを留めても締め付け感はなく、優しくフィットします。

小柄さん代表、身長153cmの泉さんが着ると、長過ぎず短過ぎずなバランス。
ふんわりとしたボリューム感のあるスカートととてもよく合います。




・Bilitis dix-sept ans「Organdy Blouse(Lace)」Ivory
・ANTIPAST「Sock Knit V neck Cardigan」LOVE BIRDS IVORY
・SUSURI「ペンギンパンツ」navy *sold out
・chausser「C-2143 タッセルスリッポン」BLACK

身長166cmのひみやまさんの場合、程よくコンパクトなイメージ。
ワイドパンツとも相性が良いです。




細身のように見えて、実はラグランスリーブで、肩周りもゆったりしています。
重ね着したい寒い時期にはとてもうれしいデザイン。ブラウスやシャツの上に羽織ってもごわごわしません。
リラックスした着心地です。

Vネックですっきりしていますが、シャープさがあまりなく優しい印象。
首回りからボタンを包む太めに取った無地のニットのラインが、絶妙に効いているのだと思います。



よく見るとここだけリブが一番太め。そこにレトロな雰囲気のある大きめのボタンが3つ。
その間隔がまたなんとも絶妙なんです。



フロント部分には“LOVE BIRDS”というソックスの生地を使用しています。
向き合ってならぶ鳥たちがキュートです。

この画像には写らなかったのですが、、、
きらきらとしたラメの糸が使われており、全体に軽やかさと明るさをプラスしてくれています。
品のある優しい煌めきです。

全体的にはアイボリー調のワントーンで、色柄が構成されていますので、
ボトムが柄のアイテムでも合わせやすい。
それでいて、オシャレに見える!万能な1枚で、ついつい私たちもコーディネートに出番が多いんです。



お袖部分や後ろは無地ニットを使用に切り替わります。
ハイゲージで柔らかな着心地ですので、ウールのチクチクが苦手な方にも着ていただけると思います。
程よくしっかりとした生地感で、春に向けて軽めのアウターとしてもお楽しみいただけますよ。

これからの季節は寒かったり暖かかったり日々の気温が変わりやすいので、
温度調節のできるカーディガンのようなアイテムは必需品です。
実際に私自身、ここ最近はカーディガンの出番が多くなっているなぁ〜と感じています。

このカーディガンは春物のお洋服にも合わせやすい色・柄ですので、今からの季節にも活躍してくれます。
ワードローブに加えて間違いなし!とおすすめの1枚です(^^)

それでは、またオススメのお洋服をご紹介させていただきますね。
お楽しみに。