BLOG

今すぐ着たい!おすすめコーディネート

2017年07月11日


・Sugri 「バオソフトシルクリボンハット」Natural

・leur logette 「レース」 ブラウス NV

・Lisette 「ヨハン」パンツ マラン


ただ今、店舗とオンラインにてSUMMER SALE開催中です。

「これ絶対いい〜!」というアイテムがお求めやすくなっております。


随分とご無沙汰のブログとなってしまいましたが、

スタッフおすすめのアイテムたちを、ここで改めてコーディネートでご紹介していきたいと思います。




ひみやまのおすすめは、Lisetteのパンツ。

まずは、細身すぎずゆったりすぎず、絶妙なストレートシルエットのこちら。

薄すぎず透けない、でも涼しい。

「暑いけれど、きちんと感のあるコーディネートをしたい」

という方にはぜひ!お仕事にも大活躍間違いなしですよ。




さすがストライプ。細く見えます。

バックスタイルもすっきり!

ストレートでフルレングスのシルエットは、きりりとした印象で素敵。

みなさんも一度は穿いたことのある形だと思いますが、

ここ最近はワイドタイプが主流でしばらく穿いていないという方も多いかもしれません。

でも今年こうしてまた、合わせ方や色の組み合わせを変えてみると、

コーディネートがとても新鮮になりました。

定番の形というものは、やっぱりいいものですね。




メンズライクなパンツには、小花柄をモチーフにした、繊細な総レースのブラウスを合わせてフェミニンに。

レースは伝統のレースメーカーSophie Hallette社のもの。

このレースは1800年台の図案で古い織り機で織られたスペシャルなリバーレースです。

透け感が本当に美しく、なんとも言えない空気感。

真夏でもノースリーブはちょっと… レースアイテムも実は着てみたい…

という方にはぜひ!この時期だからこそトライしてみてほしいです。




・gasa*grue 「Pastel」丸襟フレンチスリーブシャツ off white

・lisette 「カトラ」パンツ グリフュメ

・la fleur 「ハナミズキ」コサージュ

・Brocante レザーバッグ

続いては、もう少しフェミニンなコーディネート。

この形も、今の気分にとてもしっくりきました。



グレンチェック柄のクラシカルなワイドパンツ。

中白で染色した糸を使用した表情ある平織リネン生地を使用しています。

チェックといっても細かいので、無地のような感覚です。




ウエストの両脇にはゴムが入っていて、サイドのベルトで調節も出来ます。

サイドにだけゴム、というのがなんだか新鮮!

ラフなんだけど、くだけすぎてない。

トップスをインしてもすっきりと決まります。




ポケットの位置が高めなので、お尻も上がって見えるのが嬉しい〜。

さらっとした清涼感のある肌触りが、とても気持ちいいです。

いつもならデニムを穿いているところなんだけど、こうも暑いとなかなか。。。

体が勝手に求めてしまう、リネンのパンツ。

やっぱり軽くて涼しくて、過ごしやすくなります。



合わせたトップスは、この夏私が一番ヘビロテしているカットソー。

キュッと詰まった小さな丸衿がクラシカルで一目惚れでした。

フレンチ袖は、程よいフレア感が気になる二の腕を隠してくれて、

風も通してくれるので、暑がりな私には本当にぴったりです。

滑らかなコットンがとても気持ち良いです。

スカートやパンツはもちろん、重ね着のインナーとしてもお使いいただける、

優秀な一枚ですよ!




梅雨も明けないうちから猛暑の毎日、

そして今年はさらに上をいく酷暑とも言われていますよね。

この時期はついつい「楽でゆるっと」を求めてしまいがちですが、

私は「暑さに負けないぞ!」という意味も込めて、大人っぽく上品に、

きちんときれいめな着こなしで、凛と過ごしたいなと思っています。

今穿きたいパンツが分からない、見つからないという方がいらっしゃいましたら、

ぜひこのLisetteのパンツをお試しいただきたいです。