BLOG

元気の出るカラフルドレス

2020年08月01日


8月のスタートと同時に気温もぐんぐん上昇中。
北陸の梅雨明けも近そうです。

暑がりの私にとって夏の服選びはとっても重要!
基本的に暑さで元気がなくなるので、お洋服から元気をもらいたい。
そんな私みたいな人に(もちろんそうじゃない人にも)オススメのドレスをご紹介です。




・mina perhonen 「page ドレス」 blue mix
・SUSURI 「フルッターパンツ」 black
・MUKAVA 「MU-9830 グルカサンダル」 BLACK


なんといっても印象的なのは夏の海を連想させるような清涼感のある配色。
着ている本人も見ている人も涼やかな気持ちになれちゃいます。

涼しいのは見た目だけでなく着心地も。
全体的にゆったりとしたデザインで風通りも良く、脇周りもゆとりをもたせているので熱がこもらず快適です。




こちら、何の柄か分かりますか?
正解はページをめくっている柄です!
言われてみればぺらっとめくれてる様子が見て取れます〜笑
平面だけど立体のような、躍動感を感じられるテキスタイルですね。

高密度のコットンはさらりとしていてデイリー使いしやすいラフさがあります。
ウエストの紐を外せばよりリラックス感のあるスタイルに。







身長167cmの私だと、やや丈が短めなのでペチパンツを合わせてコーディネート。




合わせるボトムや靴を黒にすることで、ちょっと派手かな〜?と感じるカラーもピリッと引き締まって大人の装いに。
semenoのアンクレットをプラスして足元も夏らしく。
(買ってよかった!かわいい!)

ちなみに小柄代表のいずみさんが着てみるとこんな感じに。








・mina perhonen 「page ドレス」 mix
・mina perhonen 「×hitomi shinoyama design-forest parade- ストローハット」 navy
・TRAVEL SHOES 「TR-002 ワンストラップシューズ」 BLACK


丈が全然違います!笑
私はいかり肩でいずみさんはなで肩なのでラインの出方も違って別物のようです。
ロング丈でずるっと着る感じがいいなぁ〜とないものねだり。

お色もmixの方はピンクやブラウン、イエローと暖色のイメージでblue mixとは違った印象に。
こっちの配色もかわいいなぁ〜と迷いが生じます。


普段はモノトーンや落ち着いたカラーしか着ない方も、夏の勢いにのって冒険してみるはいかがでしょう?
綺麗なお色は身にまとうと気分まで明るくしてくれますよ(*^_^*)

またオシャレがしたくなるようなお洋服をご紹介しますね。
お楽しみに♪