BLOG

冬のおでかけコーディネート

2018年12月10日


みなさまこんにちは。
久しぶりのブログです。
昨年もこの時期に冬のアイテムをご紹介させていただきましたが、
今年はスカートについても特記したいと思います!

この時期店頭では、忘年会や同窓会など、
ちょっとしたおでかけに着ていくお洋服をお探しのお客様が増えてきました。
「いつものカジュアルよりちょっときちんと感があって、でも頑張りすぎない感じ…
そういうの、ラリーにならあるんじゃないかと思って。」
先日いらっしゃったお客様もそうおっしゃっていました。

なるほど、かしこまりました!
そんなお客様のご要望にお応えできたら嬉しいです。



▪︎Bilitis dix-sept ans 「Basic Turtle Neck Sweater」Ivory
▪︎jojo 「belle époque-bicolor-(ivory)」
▪︎mina perhonen「rosy」スカート


こちらのコーディネートは、さやちゃんが女子会に行くとしたら。。。のコーディネート。
ワインとか飲みながらワイワイ、のイメージです。




ばらの花々が浮かび上がるようにふっくらと刺繍されたスカート。
ベースとなるシルクの生地の光沢感がとても上品で、
きっと雰囲気のあるお店の照明にも映えるのではと想像します。

スカートが華やかなので、トップスはシンプルにタートルとネックレスでアクセントを。
なかなかご紹介する機会が少ないので詳しくご説明すると、こちらのタートルは、
イタリアの老舗紡績メーカー、ゼニア・バルファ社のキャッシュウールという高級素材を使用したビリティスこだわりの逸品。
シルクのような光沢と、カシミヤに似た柔らかな風合いと滑らかさが特徴で、
チクチクとは無縁な優しい肌触りです。毛玉もできにくいという、本当に素晴らしいニットです。

こういう定番アイテムこそ、上質でこだわりのあるものをセレクトするのがおしゃれ。
女子会ならなおさら、さりげなく取り入れていってほしいなと思います。




▪︎mina perhonen「sokeri」ブラウス brown
▪︎Bilitis dix-sept ans 「Basic Turtle Neck Sweater」Ivory
▪︎jojo 「belle époque-bicolor-(ivory)」
▪︎mina perhonen「rosy」スカート
▪︎BROCANT バッグ


もう少しきちんと感を出したい時は、ブラウスを重ねて。
コットンシルクのブラウスは、スカートの質感よりすこし控えめなツヤ感。
そしてテラコッタのようなブラウンは、個人的にもおすすめのお色です。
ワンアイテムプラスするだけで、見慣れたいつもの着こなしが、ぐっと新鮮&シックに見えます。

身頃のタックと、裾とお袖のフリルがとても華やかな1枚。
そのままはもちろん、さらに上にニットやジャケットなど重ねてチラ見せ使いもでき、
1枚あるとコーディネートの幅が広がります。
特別な日だけではなく、デイリーにも取り入れていただきやすいですよ。




▪︎Bilitis dix-sept ans 「Cotton Lace Blouse (White)
▪︎mina perhonen「whisper」スカート light gray
▪︎plus by chausser 「PC-541 Tストラップパンプス」BLACK


続いては小柄さん代表、泉さんバージョン。
同じくmina perhonenのスカートと、刺繍レースのブラウスを使ったコーディネートです。

なんといってもこのスカートの丈感がたまらなく良い!
(われわれ大きいさんチームから羨望の眼差し。。。)
ブラウスの、ふんわりとしたお袖のボリュームとのバランスも絶妙です。




薄手で軽やかなウールポリウレタン素材のスカート。
ウエストに寄せたタック使いがポイントです。

生地感だけで見ると真面目な雰囲気なのですが、ふんわりとしたフレアシルエットになることで、
女性らしい柔らかな雰囲気が表現されたスカートになっています。

そして。。。華やかで美しいレースブラウスですが、ご自宅で手洗いできるという最大のポイントが!
お食事の席から帰ると、なんだか美味しい匂いまで連れて帰ることが多いですよね。
ですが気軽に洗えると思うと、出番も増えるというもの。これは重要です〜。





ラフなタッチで描かれた遊び心のあるメッセージや図案。
ストーリーを想像しながら穿くのもまた楽しみの一つですね。





▪︎Bilitis dix-sept ans 「Cotton Lace Blouse (White)
▪︎mina perhonen「rosy」ストール charcoal
▪︎mina perhonen「whisper」スカート light gray
▪︎plus by chausser 「PC-541 Tストラップパンプス」BLACK


室内でのお席とはいえ、やはりブラウス1枚では心もとない場合は、温かみのある小物をプラス。
本来はマフラーなのですが、大判なので肩からふんわりとかけてストールのように乗せれば、
雰囲気もさらにアップ。

表地は程よい厚みと柔らかなアルパカリネンのツイード生地、
裏側はウール混のボアを重ねているので、しっかりと暖かいんですよ。

ばらの刺繍を施したチュールレースがとても素敵で、華やかさがぐっと増しますよ。





そして最後に、コーディネートを作る上で欠かせないアイテム、アクセサリーをご紹介させていただきますね。

▪︎tamas「UNADARE」Short ピアス white


tamasのものはシーズンレスでお付け頂けるデザインが多く、さらに普段にも華やかなお席にも
お選びいただけるものがほとんどです。




白いパーツは透明感があって、そこにゴールドのビーズがつくことで華やかさがぐっと増します。
ほどよい加減の輝きが、tamasのアクセサリーにはあるのですよ。

ブログ第一弾はいかがでしたでしょうか?
この後には、これからの時期に必須の、おすすめしたいアイテムのブログを
書かせていただく予定です!

ぜひお楽しみに。