BLOG

冬の青

2018年01月23日


こんにちは。ミヤムラです。

スタッフたちが2018年こそはもっとブログを書くぞ!と意気込んでいて、いつもみんなに任せがちなのですが、
時間がある時には私もmargotの商品を中心に商品のご紹介をしていきたいと思います。

今回自分が好きなブルーのお色から、今オススメの商品をチョイスしました。
ブルーと言っても様々ですよ。



・GASA* 「霜夜」プルワンピース blue
・ヴィンテージ フリルブラウス
・la fleur 「カーネーション」コサージュ silver
・tamas 「Crossing」ピアス

GASA*のスペシャルなジャガード生地のワンピース。
ふっくらとしたべルベットのような、しっとりとした素材感です。



陰影のある、深海から浮かび上がってくるような花柄。
この生地、それだけで好きなのですが、さらにラピスラズリ染めという特別感。
天然染めならではの深みのあるブルーに惹かれます。



私やさやちゃんは、身長が167cmと高いので、このワンピースの丈感がやや短いのですが、
160cm以下の方にはちょうど良く着ていただけると思います。

年度末の卒園、卒業、送別会などのセレモニーにもオススメの1着です。




・NATIVE VILLAGE 「climate-風土-」ノーカラーコンパクトジャケット navy
・NATIVE VILLAGE 「climate-風土-」2タックパンツ navy
・evam eva 「wool wide TN」 gray

続いては、冬のセール商品でのコーディネート。
これは絶対に買っておいて間違いない!というセットアップ。

イタリアの上質な糸を使って織り上げた生地で仕立てられたセットアップ。
美しい落ち感、そして滑らかな肌触り、シックで洗練された上品さがあり、フォーマルな場所にも最適です。



昨年も登場して人気のあったデザイン。形が素晴らしく美しいです。
首まわりをすっきりと細く見せてくれるノーカラーデザイン。
いわゆるジャケットにありがちなマニッシュな印象はあまりなく、むしろ女性らしい。



お色違いのブラウン。
茶と黒の糸が混じり合い、陰影深く、奥行きあるお色。
ところどころ糸の持つ元のお色が白く浮かび上がり、毛羽立ちを見せ、素材の個性が感じられます。



・NATIVE VILLAGE 「climate-風土-」ノーカラーコンパクトジャケット brown
・GASA* 「Glimmer of light -かすかな光-」キャミワンピース black
・Vlas Blomme 「平織リネン」プリーツカラーブラウス beige

このコーディネート、大好きです!
ワンピースの甘さを抑えてくれつつも、でもキリッとなり過ぎない、優しい雰囲気になります。



そして、私個人的にはこのパンツの美しさよ!と思っています。
穿いた時の生地の落ち感が美しく、すっきりと見えるのにゆったりとした着心地。
お仕事着にもなる上品さのある生地に、カジュアルダウンしやすいデザイン。



この深みのあるブルーが、それだけでスタイリッシュに見せてくれます。
ネイビーではなくまさに深いブルー。明るい場所ではそのブルーが美しくて。

断腸の思いでお安くしてしまいましたが、本当にオススメです。
これもまた年度末のセレモニーシーズンに、今が買いでしょ!




・mina perhonen laundry 「flower diamond」ワンピース blue
・ヴィンテージ フリルブラウス
・tamas 「Crossing」ピアス

rallyeの商品ではありますが、mina perhonenのブルーを。
ミナらしい鮮やかなブルー。

花が光のように集まり、反射している様子が刺繍で表現されたテキスタイル”flower diamond”。
1枚で華やかです。



画像では分かりづらいのですが、細かな格子柄のコーデュロイで温かみのある生地。
決して合わせた訳ではないのですが、さやちゃんの付けているtamasのピアスとの相性が抜群です。
(さやちゃん的には靴下合わせもバッチリだそうで、下の画像をぜひご覧ください。)



“flower diamond”は刺繍する糸の色を変えることで雰囲気が全然変わるので、面白いテキスタイルだなと思います。
このブルーの生地に対して、この配色を持ってきたか!と、このワンピースを見た時に思いました。
この感性は皆川さんならではなのだろうけれど、素人ではなかなかパパっとは決められないですよね。



・evam eva 「drop pocket robe」 mocha
・mina perhonen laundry 「flower diamond」ワンピース blue
・ヴィンテージ フリルブラウス
・tamas 「Crossing」ピアス

一見派手に思うかもしれない鮮やかなブルーですが、
コートやカーディガンを上に羽織ったら、ちょうど良い差し色になりませんか?
アウターではこういう色を選べないけれど、冬は上に何か羽織るから、と考えれば、
案外と着れたりするんじゃないかなと思います。
ぜひ挑戦してみて欲しいお色です。




・Vlas Blomme 「Gentle Linen×モヘヤ 」ラウンドスリーブプルオーバー Navy
・gasa*grue 「クロッカス」プルシャツ white
・Vlas Blomme 「ウールリネンヤブレ」タックワイドパンツ Charcoal

最後は私らしい、私が普段着ていそうなコーディネートで。(なので自分が登場。)
自分は結構地味じゃん!という声が聞こえてきそうですが、、、そういう日もある、ということですよ!
いつもいつもバッチリお洒落しているわけではないので。こういうリラックススタイルも必要ですから。



個人的にはこのラウンドしたお袖が一番のオススメポイントです。
肘下が程よくくしゅくしゅっとなって、雰囲気があります。

グレイッシュなブルーからグレーへのグラデーションは、配色にも統一感があり、
ボトムスを選ばないのも嬉しいですね。
こんなシンプルなボトムでも単調になりませんし。



このパンツもセール商品の中では一押しです。
ウール×リネン素材ですが、柔らかくしなやかで、カシミヤに近い風合いの肌触りの良い生地。
とにかく風合いが良いです。

オススメ商品なのですが、サイズが大きい方しか残っていません。
私のように通常11〜13号サイズぐらいの方、必ず38サイズという方、ワイドパンツがお好きという方、
募集中です!


今週末からは店頭に春物が並び始めます。
また合わせてmina perhonen 2018春夏コレクションご予約会も27日(土)より3日間開催致します。
まだしばらくは必要な冬のお洋服も少し店頭に並べたままにしておきますので、
春の新作と合わせてまたご覧になってくださいね。
今週末も皆様のお越しをお待ちしております!