BLOG

夏のおしゃれドレス

2020年08月13日


少しずつ秋の新作が届き始めておりますが、まだまだ暑い日々は続きそう。
ということで本日も夏ものからオススメのアイテムをご紹介です。




・mina perhonen 「piece ドレス」 blue gray
・SUSURI 「フルッターパンツ」 Black
・MUKAVA 「MU-9830 グルカサンダル」 BLACK
・semeno 「アクアマリン×ペリドット アンクレット」


カジュアルな装いが多くなるこの時期。時にはきちんと見せたい日もありますよね。
そんな時にオススメなのが「piece」のワンピース。
軽やかなコットンシルクの生地は柔らかな光沢があり、リラックス感のある着心地ながら上品さを兼ね備えています。




不揃いなドットの刺繍からあたらしく生まれた模様は、まるで光のかけらを集めたかのよう。
穴あき刺繍からこぼれる光が木漏れ日のようでこれまた美しいです。

フロントからバックまでこまかなギャザーがぐるりと施され、たっぷりとしたドレープが生み出されています。





私はきゅっとウエストを絞ってよりギャザー感を強調させる着方が好きなのですが、
紐を外してふんわりとお召しいただくのも素敵です。




そして特徴的なのがこのお袖。




サイドから包み込むようなカッティングになっており、
ノースリーブだけど二の腕が目隠しになっていて腕を出したくない女子には嬉しい作りなのです。
初めてみた時は不思議な形…と思いましたが着てみるとあらいいじゃない、と。
総刺繍だけど派手派手しくもないし、なんだか大人っぽくて惹かれます。

両サイドにはポケットも。
ポケットがあるかないかで結構便利度が違うんですよね。
ひみやまさんも前回のブログで書いていましたが、鍵とかをさっと入れるのにあるといいんですよね〜。




インナーに合わせたのはSUSURIのフルッターパンツ。毎シーズン人気のアイテムです。
今年の春夏ではコットンシルクの生地で展開されていたのですが、秋冬バージョンはリネン100%。
ドライな質感なので今時期から早々に取り入れていただけそうです。

ラリーではよくワンピース×ペチパンツのコーディネートをオススメしておりますが、本当に1本もっているととっても使えるんですよ〜。
透け防止の役割を果たしつつ、裾からちらりと覗かせるとおしゃれ度がアップ。
そして汗を吸ってくれるので実は涼しい。

汗をかいている時に椅子に座るとワンピースが張り付いて不快感…なんてことありませんか?
私はあのぺたっとする感じが苦手なのですが、ペチパンツをはいているとそれが無いのでとっても快適なんです。
特にフルッターパンツは様々なアイテムと合わせやすいデザインなので、ぜひトライしてみていただきたいです。


ちなみに小柄代表のいずみさんが「piece ドレス」を着たバージョンもオンラインストアでご覧いただけます。
ぜひチェックしてみてくださいね →


今年は残暑が厳しそうですが、暑さに負けず夏のおしゃれを楽しみましょう(*^_^*)