BLOG

夏はノースリーブで涼しく。

2019年07月26日


こんにちは。ミヤムラです。
金沢も長かった梅雨が明け、明けた途端に猛暑がやってきました。
ジェットコースターのような気温の上がりように、身体も頭も追い付かず、、、
暑さにボ〜っとしている間に1日が終わってしまいます。
(ボーッと生きてんじゃねえよ!とチコちゃんに叱られそう。)

ここ数年の暑過ぎの夏、もうノースリーブ着ちゃいましょうよ、とお客様にお話しています。
いいお年頃の私たち。もう二の腕は見せられないわよ〜というお声も多いのですが、
やっぱりノースリーブって涼しいですよ。



・gasa*grue「アルルの夏」ノースリーブブラウス black
・semeno 「ハーキマーダイヤモンド×ローマングラス チェーンネックレス」

一見シンプルなノースリーブのブラウス。
後ろの着丈が長く、着用した時にほんのりAラインに広がる、そのシルエットがとても綺麗な1枚。
このブラウスをスタッフたちにモデルとして着用してもらった時、
「このブラウス、着るとすごく可愛いんですね〜」と、全員が言っていました。
撮影者はすべて私ですが、みんな別々に撮影モデルになっているのに、みんな同じことを言うので私も驚きというか、
最後には「そうでしょ〜、そうでしょ〜、ていうか知らなかったの?」なんて言ってみたり。





横姿と後姿、モデルが違うのはご容赦ください。
今日は横姿を撮り忘れていたけれど、この横姿も素敵なのでご紹介まで。

前があまり長過ぎるとバランスを取るのが難しいですが、後ろはお尻を少し隠してくれてちょうど良い。
案外とスカートにも合わせやすい長さですよ。




・Vlas Blomme「Linen Jacquard」 ダマスクパンツ G.Blue
・NATIVE VILLAGE 「NO.11 typical」 サークルチップシューズ Black

こちらは今サマーセールをしている商品の中でもオススメの1枚。
サルエルデザインですが、実際に着用すると、そこまでボリューム感はでず、裾もすっきりとしています。
画像の色が明るく写ってしまっていますが、もう少し色味は落ち着いています。

身長153cmのいずみさんが穿くと少し緩いですが、それはそれで可愛いと思う。
どちらかと言うと160cm以下ぐらいの方が似合うデザインです。



いずみさんが今日穿いてみていて、
「このパンツ、すごく涼しいです〜」と話していました。
サルエルパンツはゆったりとしていて風が通るので、細身のパンツよりは断然に涼しいです。



そして、こんな重厚感ある雰囲気を持つ生地なのに、リネン100%ですから、涼しいのは当然。

15世紀後期のベルギーで盛んに織られたリネン100%で作る「ダマスク織」を再現している織り柄。
高い技術を必要とするリネン100%のジャカード織はとても珍しく、
実際に織ることが出来る時期も限られるという特別感を感じられる生地です。
遠目には無地にみえますが、近くでみたり光の加減で、シックなジャカード柄が浮かび上がります。



暑いからワンツーコーデになるのは当然ですが、素敵でありたい。
もちろん涼しいというのも重要。
そしてお家で洗えるというのもとても重要。

ノースリーブ、ぜひこの夏は挑戦してみてほしいです!
カーディガンや大判ストールも羽織やすいですよ。




そして、本日semeno(セメノ)が入荷いたしました。
オーダー会にてご予約いただいた皆様には明日から順次ご連絡させていただきます。
店頭にも少し追加で並びますので、オーダー会に来られなかったお客様もぜひ見にいらしてくださいね。


今日は私がブログを書くね、とみんなに宣言したものの、バタバタしていましたが、なんとか更新できました。
また明日からも続きますように。