BLOG

推しニット

2020年01月12日


暖冬と言えど風は冷たく、やっぱりいるなぁと感じるニット。
シンプルな無地ものから可愛いお花模様のニットなど様々ご用意しております。
その中から私の推しメンをひとつ。



・SOWA 「Bake Knit」 White
・SOWA 「blooming blouse」 ivory


パイの焼き目のような細かい編み地が魅力のSOWAのアランニットセーター。
あまりの細かさにいったいこの1着を編むのにどれくらいの糸と時間を要するのだろう…と考えてみたら途方もない気持ちになりました。
ラリー、マーゴにあるお洋服はどれも作り手さんたちの愛情がたっぷりと感じられるので、大事にしたいなぁと思えるものばかりです。

ニットはとても柔らかく、保温性もばっちり。着心地も軽やかで着ていて疲れません。
そして驚きなのが手洗いOK!
新年会などお食事の匂いがつくシーンが多いこの時期に、洗えるニットはありがた過ぎます。
可愛さはもちろんのこと、機能性もちゃんと兼ね備えているんだから流石です〜。



程よくゆとりのあるサイズ感で、ブラウスなど重ね着しやすいのも嬉しいポイント。
大きな襟が特徴の「blooming blouse」と合わせたらとっても可愛かったです。



この襟のデザインにたどり着くまでに、デザイナーのお二人は話し合いを重ねたそう。
かわいいに妥協しないお二人から生まれるお洋服だからこそ惹かれるのだろうなぁと。
ボタンもお花の形で可愛いので是非チェックしてみてくださいね →

ボトムはmina perhonenの「furrow」のワイドパンツを合わせました。


・SOWA 「Bake Knit」 White
・SOWA 「blooming blouse」 ivory
・mina perhonen 「furrow パンツ」 khaki ・mina perhonen 「land puzzle ショルダーバッグ小」 pink ・TRAVEL SHOES 「TR-012 レザーウェッジソールスリッポンシューズ」 BLACK


私(しみず)がそのまま普段に着ていそうなコーディネートです。笑

手持ちのボトムは気が付いたらワイドパンツが多くなっていました。
締め付けられるのが苦手というのもありますが、冬は下にタイツなど重ね着して着込めるという利点もあるのでついつい手にとってしまいます。



ウエストサイズが他のボトムに比べると大きめなので、ベルトでぎゅっと締めてはいていただくのがオススメです。
(この2年で8キロ増量しましたが楽々はけました。また身体を甘やかしてしまいそうです…)



全体像ではあまり伝わりませんが、なんせ生地がいい。
ピンクベージュ系の糸が混ざっており、太さが不揃いな感じもクラフト感があって魅力的です。
同じ生地で仕立てられたジャケットもございますので、ぜひそちらもチェックしてみてください → 



差し色に追加した「land puzzle」のショルダーバッグがいいアクセントに。
優しいピンクも好きですが、パッと華やかなピンクも大好きです〜。


明日は3連休最終日。
14(火)〜17(金)の4日間はラリー、マーゴともに冬休みをいただいておりますので、お休み前にぜひ見にいらしてくださいね。
ブログも冬休み前にもう1回書けるかな〜?がんばります!