BLOG

新しい年のはじまりに

2020年01月04日


新年明けましておめでとうございます。
みなさまにとって素敵な1年となりますように。
本年もラリー、マーゴをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、昨日3日より初売り、セールがスタートいたしました。
いつもお越しくださっているお客さま、帰省の合間にお時間を作っていらしてくださったお客さま。。。
本当にありがとうございます。

ブログはかなりご無沙汰しておりました。。。
年々、HPやインスタグラムで予習をしてからご来店くださるお客様が増えているように思います。
「あれとこれ、合わせてたよね♪」「あの日のコーディネート、好きだった〜」なんて嬉しいお言葉。
何より励みになります。
そのお気持ちにお応えするべく、「毎日1コーデ紹介」今年も頑張りたいと思っています!
お買い求めやすくなっているアイテムを使って、コーディネートしていきますね。




・evam eva 「rib TN」アンバー
・GASA* 「わたの原」牡丹のヘアピン beige
・Bilitis dix-sept ans 「Corduroy Suspender Pants」ecru
・chausser 「C-2277 ストラップブーティー」GRAY


今一番オススメの、コーデュロイのサスペンダーパンツ。



すっきりとしたワイドシルエット。
きりりとしたかっこよさと、女性らしさ。カジュアルすぎない雰囲気。
さすがビリティス、「美しい」という言葉がぴったりのパンツです。

ビリティスファンの方はご存知かと思いますが…実はここ何シーズンも展開されている人気のデザイン。
でもその年によって微妙にマイナーチェンジしているので、全く同じではないのがまたニクいところ。

裾はダブルのデザインがポイント。ショートブーツやヒール、ぺたんこ。。。どんなお靴で合わせても足元を綺麗に見せてくれます。




上品な艶のある、太畝のコットンコーデュロイ生地。
程よく厚みがあり、柔らかく温かいです。
コーデュロイは秋冬の定番の素材なだけに、色々なバージョンでお見かけするかと思います。
でも畝の太さと全体の生地の厚みに絶妙に違いがあって、これを一歩間違えると、途端に野暮ったいことに^^;
なので慎重に選ばねばと常々思うのですが、ビリティスのはそんな風に思ったことがありません(*ひみやま調べ)

お腹周りはすっぽり(安心感!)
そこにさりげなく入ったタック。
さすがさすが、細部にわたり計算されております。




極端にワイドではないので、横顔もすっきり美しいです。
(でも実は中にタイツを仕込んでいます)
スタイルアップ効果が期待されます!


前当てがあるわけではないので、インナーも選ばず。
寒い時期はドルマンスリーブのニットも楽々コーディネートしていただけます。
秋口や春に向けて暖かくなってきたら、ブラウスやカットソーなど薄手のものともぜひ。

ビリティスらしく、レースのブラウスを合わせてクラシックに着こなすのも素敵。
でも特に気張って考えなくても、可愛くなっちゃうのがサスペンダーパンツの魅力だと思います。




肩紐は取り外しもできるので、シンプルなワイドパンツとしてベルトと合わせるのもオススメです。
サスペンダーの長さは3段階で調節が可能。
小柄さんにもぜひおすすめしたいパンツなのです。




クロスさせてもいいですよ。




・mina personne「etude」ドレス green
・evam eva 「rib TN」アンバー
・GASA* 「わたの原」牡丹のヘアピン beige
・Bilitis dix-sept ans 「Corduroy Suspender Pants」ecru
・chausser 「C-2277 ストラップブーティー」GRAY


ベージュ+エクリュの優しいトーンに合わせたのは、深みのあるグリーンのコートワンピース。
お花の刺繍のお色をさりげなくリンクさせていますよ。




柔らかな雰囲気のエクリュ。
お色違いでは、きりっとしたネイビーブルー、温かみのあるブラウンもございます。
オンラインストアでもWINTER SALEがスタートしておりますので、ぜひ合わせてご覧になってみてくださいね。

比較的穏やかな気候が続いておりますが、本格的な寒さはこれから。
まだまだ大活躍間違いなしのアイテムが揃っておりますので、続いてご紹介していきますね。
それでは、次回ブログをお楽しみに♪