Rallye / margot website

Blog
春まで活躍するニットベスト
2021年01月11日


昨日は臨時休業を頂きありがとうございました。
まだまだ雪かきが続く寒い1日ですので、引き続き暖かいアイテムをご紹介させていただきますね。
どうぞお付き合い下さいませ。



■Bilitis dix-sept ans「Mohair V Neck Vest」Ivory
■mine perhonen「life puzzle」ブラウス navy
■mine perhonen「flower circle」コサージュ yellow

Bilitisでは、モヘアのシリーズは定番で作られているものですが、その同じ素材で作られたベストがこちら。
私が一番最初にこのモヘアシリーズの良さに出会ってしまったのは、
ボスのサイズアウトのためにおさがりで頂戴したカーディガンからはじまります。

初めて着て1日を過ごした日から、なんて暖かいニットなんだ!と驚愕したのを覚えています。
背中からじんわりと、だんだんとモヘアの温もりが伝わってくるのを実際に感じます。



モヘアのなかでも若いアンゴラ山羊の、直径わずか26~32μmまでの繊細なものが「キッド・モヘア」。
良質で定評のある原毛を使用し、日本の高度な技術と丁寧なものづくりにより紡績、
染色し最高品質のモヘアの糸が大切に生み出されます。

絹のような輝きと光沢、軽くやわらかでとても暖かい、素晴らしい魅力にあふれる
キッド・モヘアの糸で、大切に時間をかけて一着、一着、編み上げていらっしゃるそうです。

こんなにもモヘアの実力を感じたことは今まで無かったと言っても過言ではございません。
それはきっと自分がまだ若く、寒さに強かったから気づかなかっただけなのかもしれませんね。

もちろんBilitisのブランドが持つ品質へのこだわりも十分にございます。



お袖は半袖と言えるくらいあるでしょうか。
私がなで肩なので裄丈が出るということもあるでしょうが、
そうでなくてもお袖が作られているこのデザインが素敵です。



裾はリブ仕様になっていて、身頃がふんわりとしたシルエットになってきます。
身幅もありますし、インナーに着るアイテムも色々とお選びいただけるのではないでしょうか。
今だったら例えばタートルネックのニットもいいのではないでしょうか。

私自身、ベストというアイテムを着ることはまだまだ初心者ですが、
今回もこうしてコーディネートを考える際に、ワンピースの上から着るとか、
ロングスカートに合わせてもいいかもとか、考え出すとたくさん案がでてきて楽しかったです。

ふわふわしているので、もこもこするのかなと思う方もいらっしゃるかもしませんが、
そのようなことはなく、お袖部分も上に着る物の邪魔などならずよい厚みですよ。

なにはともあれ一番お伝えしたいのは、このモヘア素材がどれほどあたたかく、
縮こまった気持ちまでもほぐしてくれる、いかに優秀なものであるかということなのです。

一度着てみていただければ、この素材が持つ素晴らしい魅力を感じていただける筈なのですっ!




■evam eva「flannel cotton tuck pants」アンティークホワイト
ウエスト部分からタックが入った少し太めのパンツ。

ニットに合わせていたパンツも実はとてもとてもおすすめなのです。
特に小柄さんには着丈が短めなので、おすすめです。

店頭でも小柄なお客様の中には、私と同様に体にぴったりと合うサイズがなくて、という
お困りのお声をよく頂戴いたします。
そのような方にはぜひともおすすめしたい1本です!



細くもなくワイドでもないきっちりとしていない感じが流行りなど関係なく履いていただけるのでしょうか。
後ろのウエスト部分だけゴム仕様です。嬉しいです。



素材は起毛したコットン100%でやわらかくて軽い!
起毛していると言ってもモコモコした感じではなくて、近くで見ると生地の表面が少し浮き立っている位。
ですので冬感が強くないので、秋から春まで履いていただけます。

そして暖かい!!欲しい…!経済的余裕がほしい!


ニットベストはお色違いのPale Pinkもございます。
同じ素材でカーディガンもございます。
両方ともオンラインストアに掲載しておりますので、ご興味がございましたらぜひとも
ご覧になっていただけたらと思います。➡︎★

明日は春まで着れるアウターをご紹介させていただきます!
Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog