BLOG

盛夏おすすめのアイテム

2020年08月09日


お盆の時期になりました。
今年はお家でゆっくり過ごされる方も多いのではないでしょうか。

本日も、今まさに着たいオススメのアイテムをご紹介いたします。
ぜひ、ゆっくりご覧いただけたら嬉しいです。




・mina perhonen「suu」フレンチスリーブブラウス white
・tamas「Button Curve ブローチ」white
・Lisette「パンタロン・マリー」


今年は「春先から色々なことがあったせいか、いつも着ないような明るい色や、柄に目がいく」
というお客様のお声を聞くことが増えました。
本当にいろいろ黙って我慢して最善を尽くす日々、お洋服に癒しやパワーをもらって
少しでも楽しく元気に過ごしたい、と思う気持ちがそうさせるのでしょうか(´Д` )

「着たい!と思った時がチャレンジ時ですよ!」と私たちは声を大にしてお伝えしております(^^)




こちらのパンツは、そんな方にもぜひおすすめの1本。
ベルギーリネン素材にオリジナルプリントを施したワイドパンツです。




リゼッタでは毎シーズン、オリジナルプリント柄をお作りされており
私たちも楽しみにしているのですが、
今シーズンは、かつてマリーアントワネットが好んで多用していたとされる
「トワル ド ジュイ」。
18世紀頃の人物、風景、神話、天使(時に花などの植物柄)をモチーフにした、主に2色使いの
デザインの布のことを指すテキスタイルです。

その「トワル ド ジュイ」をリゼッタオリジナルのプリントで表現。
京都の老舗染色工場にて、当時の「トワル ド ジュイ」の生地の雰囲気に近づけるよう、
熟練した技術を持った職人さんによって生み出されているそうです。

ベースの生地にもこだわりが。
真っ白ではなく少しグレーがかったアンティークホワイト。
それによってコントラストがはっきりしすぎず、どこか趣のある雰囲気に。
なので、柄ものに初めてトライするという方でも馴染みやすく、いきなり感がなくて
気恥ずかしい気持ちにもならないのではないでしょうか。




さすがリゼッタ、と納得の柔らかなリネン生地。
しっかり厚手のように見えるかもしれませんが、そうではなくほんのり透け感を感じられる
ような、春夏らしい軽い生地感。

一見スカートのようにも見えますが、こ〜んなにワイドです。
なのでもちろん生地からも風が通るし、裾から抜けて本当に涼しいです。
リラックスできて、夏はやっぱりこれだな〜(´Д` )と再確認。




でも、ただのワイドパンツではないところもまたリゼッタ。
ウエストには細かなタックを。
それにより分量たっぷりなのに落ち感が生まれ、エレガントな雰囲気が漂います。




両脇と後ろにはポケットがついています。
さっと鍵なんかが入れられる脇ポケットは、ないと困るんですよね。
後ろのまあるいポケットは、可愛さと小尻効果を兼ねて。




トップスに合わせたのは、今期いちおしのブラウス。
一見どこのブランド?と思われるかもしれませんが、mina perhonenです。
無地のテキスタイルも、毎シーズン実はとても良いのでお見逃しなく。
今まさに毎日でも着たくなるし、秋口には羽織りと合わせられるので、まだまだ後半戦のメインアイテムとなること間違いなし!
しっかりご紹介したいと思います(^^)

繊維の長い上質なコットン糸を用いて織り上げており、ほのかな光沢が美しい生地です。
柔らかく、しなやか。爽やかな透け感がありとても涼しいです。

風がすぅーっと通り抜けてゆく。
そんなイメージから、“suu(スウ)”というテキスタイル名が付けられています。




ノースリーブは苦手、という方にも安心して着ていただけるフレンチスリーブ。
ほんのわずかながら、肩にかかっているだけで嬉しいですよね。
画像ではわかりにくいですが、アームホールも少し広めで密着しにくくなっています。
同色系のキャミソールやタンクトップを合わせていただくと良いかと思います。

前から見るとすっきりコンパクトなシルエット。
すこしきりりとする比翼仕立て。




背中にはタック。




一番魅力的なのがこの角度。
背中から裾にかけてふんわりと膨らむ、軽やかな雰囲気がとても素敵なんです。
そして裾には細めのゴムが入っているので、自然とボリュームが抑えられるようになっています。

さらっと着るだけで決まる、冴えたデザインの一枚。
ブラウスだけどTシャツやカットソーと同じような感覚で合わせていただける優秀な1枚だと思います!




首元をすっきり、カジュアル感の中にも清潔感あるイメージのバンド・カラーには、
さりげなくブローチを合わせました。
大きすぎず愛らしいフォルムがアクセントに、きらきら上品に輝きます。



暑いけど楽しく過ごしたい夏。
お気に入りのポイントがたくさん詰まったお洋服を身につければ
自然と元気も出て気持ちも上がるはず↑
2020年はこんなおしゃれをしたな〜(´Д` )と振り返れるような日常になさってくださいね。

本日ご紹介したアイテムはオンラインストアでもご覧いただけますので、
またお気軽にチェックなさってみてくださいませ(^^)