BLOG

盛夏に着るブラウス

2020年07月31日


いよいよ7月が終わりを迎えようとしていますね。
涼しい一ヶ月だったなぁと思うと同時に、明日からは夏本番だなぁという気持ちになっています。

私はまだお袖のあるものを着ている日が多いですが、ご来店されるお客様の中には
ノースリーブをお召しになっていらっしゃる方もちらほらお見受けするこの頃。

そうだよな、夏はやっぱりノースリーブだよなとじわじわ心の準備ができてきました。

ということで今日はおすすめの涼しいブラウスをご紹介いたします。




■mina perhonen「flower candy」フレンチスリーブブラウス black
■gasa*grue「アルルの夏」タックギャザースカート beige
■TRAVEL SHOES「TR-009」バレエシューズ WHITE


ブラウスのテキスタイルはどちらかと言えばキュートな柄ですが、スカートの落ち着いた色味と合わせると
不思議としっとりと大人感がでました。



コットン100%の薄手で、着ると本当に軽いんですよ。
身幅も程よくあるので風が通って涼しいですし。

キャンディのようなお花たちが規則的に、様々な角度できれいに並んでいるところや、
キャンディの包み紙をキュッと捻ったようにも見える刺繍に心を掴まれます。




テキスタイルの中には丸い穴があって、でもインナーが透けてみえるかと言われれば気にならない程の開きです。
こういうところがminaだなぁと嬉しくてニヤニヤしてしまいます。

そして裾の粒がまた可愛いじゃないですか!
このブラウスはよく見ればみるほど、発見があって、楽しくて素晴らしいのです。




脇下の開きは程よく気にならず、首の開きも鎖骨が少し見えるくらい。
着丈も長すぎず全体的にコンパクトなデザインかなと思うので、
小柄さんにも着ていただきやすいのかなと思っています。




後ろもすっきりとしていて、ロングスカートにも合わせやすかったですよ。
細身のパンツにも、ワイドパンツにも幅広くコーディネートしやすいブラウスです。



gasa*grueのロングスカートは、薄い生地の2枚仕立てになっていますので、
透け感を気にせず1枚で履いていただけます。
2枚仕立てというと、暑いのかなと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、履くと軽くて涼しいです!
色味も淡くて夏に履けます!

ウエストのリボンで少し調節ができますし、後ろがゴム仕様なので楽です。
履いた時の生地の広がりや落ち感もとてもいいです。




スカートの下の方にはぐるりとレースがあしらわれています。綺麗です。

このスカートは無地で、すごく華やかさのあるものではないですが、
だからこそ普段から履いていただけるアイテムだと思う訳です。
個人的にgasa*grueの無地のスカートはありえない位の頻度で履けるものだという自信を持っています。

おすすめでございます。


今日ご紹介させていただいたお洋服の中には、オンラインストアで一部セール価格になっているものもございます。
気になるものがございましたら、ぜひそちらもご覧になってみて下さいませ〜。

それではまた次回を乞うご期待!