BLOG

秋のはじまりに

2019年08月26日


暑さも和らぎ夜は涼しい風が吹くようになりました。
終わってみるといつもあっという間の夏。
もう1度くらい暑さが戻ってきそうですが、気持ちは秋に移行している方も多いのではないでしょうか?

ということで、ずっと夏のお洋服をご紹介しておりましたが本日は秋の新作です。




・mina perhonen 「sulka フレアスリーブブラウス」 white

フィンランド語で「羽根」という意味の”sulka”
その名の通り、羽根をまとっているかのように軽やかなブラウスです。
お袖も身頃もゆったりとしたデザインで風が通って気持ち良し。
ですが大きく見えることはなく、横姿もスッキリとしています。





柔らかい生地なのでボトムにもインしやすく、コーディネートの幅も広がります。




・mina perhonen 「always デニムスカート」 blue

今シーズンラリーでは初めて入荷した”always”のデニムスカートとも相性ばっちり。
秋のはじまりにしたいコーディネートです。
ちなみにデニムスカートは試着したスタッフがみんな欲しくなっちゃった人気アイテム。
こちらも要チェックです〜。

もう少し寒くなってきたら羽織りをプラス。
お袖はゆったりしていますが生地が柔らかいのでもたつきません。




・GASA* 「ブラックベリーの実 フリルカラースモック」 dark charcoal
・GASA* 「一羽のさよなきどり ジョッパーズパンツ」 iron blue

無地のアイテムの中にパッと柄が映えます。
段々と重たくなってくる秋冬のコーディネートには良い軽さ出しになりますね。

同じ”sulka”のテキスタイルからはワンピースも展開されています。




・mina perhonen 「sulka ドレス」 white

さらりとワンピース1枚でテキスタイルを存分に楽しむのもいいですね〜。

まだ日中は暑さが残るこの時期にどちらもオススメのアイテムです。
秋のはじまりにいかがでしょうか?

またオススメのアイテムをブログでご紹介しますね。
どうぞお楽しみに。