BLOG

美しいFORのガウン

2020年06月01日


「今まさに着たい」をテーマにして、本日はひみやまがおすすめをご紹介いたしますね。
私が選んだのはFOR Flowers of Romance の「gather gown-DRESS」



・FOR Flowers of Romance「gather gown-DRESS」dark beige
・mina perhonen「anemone」ノースリーブブラウス light gray
・mina perhonen「always」ロールアップデニム blue
・chausser「C-2038 チェーステッチラウンドトゥパンプス」CAMEL


個人オーダーして既にヘビロテしていることもあり、特別おすすめな1枚(^^)
ワンピースのような雰囲気の、前開きのガウンです。
表記は「dark beige」ですが、グレーのよう。肌馴染みが良く、かといって渋すぎない絶妙なお色です。

独特のハリ感がありつつ柔らかさや滑らかさも感じるヘンプ素材。
通気性、吸湿、放湿性にも優れていて、とにかく軽いので、これからの季節にうれしい気持ちの良い爽やかな
生地感です。

着丈は、一般的には長めの120cm。
ちなみに私は身長166cmなのですが、いつの頃からか長ければ長い程嬉しい、みたいな感じになってきまして…
スカートなどを足してもう5cmほどあってもいいかなあと思うくらいです。
では小柄さんには難しいのかというと、そうでもないのですよ(^^)
少し透け感もあるので、小柄な方がより長く、ふんわりと揺れながらお召しになるのもきっと素敵だと思うのです。





たっぷりの分量で、ふんわりとしたパフスリーブが最大の魅力。
うすうすお気づきかもしれませんが…広〜い肩が上がっていて首がない私。。。
でも、この私の肩が収まっております!しかもコンパクトに見えるという驚きのマジック。

よく見ると少し内側から袖付けが始まっています。
そして華やかなお袖と対照的に、すっきりとしたVネック。
そのメリハリによって、程よい甘さとなっています。




高めのウエスト位置での切り替え部分にもたっぷりのギャザーを寄せて。
そこに上品なおリボン結び。
そして同色の糸でさりげなく施された”FOR”のロゴ刺繍。

とっても贅沢なデザインです。




パイピングにはさりげなくレースが!
(お写真には収められていませんが、実はポケットもレースでできている!)
動いた時にちらりと覗いたり脱ぎ着の時だったり…ふとした瞬間に感じるお楽しみ。
女性はこういう「きゅん♡」に弱いのです。。。
こんな仕掛けのお洋服、なかなかないですよね(´Д` )




・mina perhonen「anemone」ノースリーブブラウス light gray
・mina perhonen「always」ロールアップデニム blue
・chausser「C-2038 チェーステッチラウンドトゥパンプス」CAMEL





ちなみに中はこんな感じでした。
さやちゃんに負けじと暑がりな私は、もうノースリーブがちょうど良くなってきています。
(もちろん、長袖も綺麗に収まりますのでぜひお試しくださいね)

花の図案が連続して並ぶ刺繍のテキスタイルのブラウス。
楚々とした印象がとても素敵です。
デニムのカジュアルさと程よい甘×辛ミックスで、お互いを引き立て合います。

ブラウスを合わせるとよりきちんと感が楽しめますし、
トップスは、ザ・Tシャツで、もっとラフに着崩すのもおすすめです。





裾にも注目。
あえて切りっぱなしにすることで抜け感も忘れず。

足元はお好みで。
今日は5cmヒールのパンプスで、より大人の女性らしさを。
chausserでロングセラーの、美しい1足です。
流れるような曲線的なフォルムが、足元を美しく上品に演出してくれます。

もちろんヒールなしのバレーシューズやサンダルの日があっても。
合わせるお靴によってイメージが変えられるところも、このコーディネートのいいところです♪





・la fleur「b1909 錬金術師」green


もし胸元が寂しいなと思われたら、
コサージュと革紐を組み合わせてペンダントのようにさらっと合わせていただくのはいかがでしょうか。
花びらの端の柔らかなグリーンが印象的なコサージュ。
時々手に取って眺めて、お花から優しさや癒しをいただいて。
なんと贅沢な時間でしょう(*^_^*)





・FOR Flowers of Romance「gather gown-DRESS」dark beige
・mina perhonen「fog net」ハーフスリーブブラウス white
・mina perhonen「anemone」スカート light gray


最後に。
ちらりとですが…
同じくmina perhonenの「anemone」のテキスタイルのスカートを合わせても素敵でした〜(*^_^*)



”ガウン”、というとなんとなく上級だなあと感じるかもしれませんが、
暑くなってきてトップス+ボトムスのワンツーコーデになり、逆にマンネリ化しがちなこれからの時期に、
合わせ方によって幅をどんどん広げていける変化球アイテム。
素敵さアップだけではなく、紫外線防止だったりクーラー避けだったり。
さっと羽織れて実用性ももちろん兼ね備えているので、きっと便利にお使いいただけると思います。

”DRESS”と表現されて、一着一着お箱に入れて、デザイナーさんより愛を込めて大切に送り出されているお洋服。
ぜひこの夏のおしゃれに取り入れてみてはいかがでしょうか(*^_^*)