BLOG

1枚は持っておきたいレースブラウス

2019年01月12日


今日から3連休ですね。
道を歩くと華やかな振袖の新成人さんがあちこちに。
キラキラと眩しいです〜。二十歳のみなさま、おめでとうございます。

本日はお祝いや卒業など、セレモニーシーンが多くなるこれからの時期にオススメな”レースブラウス”をメインにコーディネートしてみました。




▪︎Bilitis dix-sept ans 「Guipure Lace Blouse」 Beige
▪︎humoresque 「wide pants」 camel
▪︎GASA* 「わたの原」 beige
▪︎BROCANTE 「アンティークバッグ」

レースといえばビリティスですよね。
今年はどんなレースブラウスが登場するのかな〜と毎シーズンの楽しみでもあります。
今回ピックアップしたのは小さなお花のレースが連なったギピュールレースのブラウス。




その繊細さに思わずうっとり。
身頃には裏地がついているので、透け感もあまり気にせずお召しいただけます。
(といってもインナーにキャミソールかタンクトップを挟んでいただくのがベストです!)




首元はすっきりとしたボートネック。
程よく鎖骨が見えて女性らしさもぐっとアップです。




コーディネートではキリッとボトムにインしましたが、裾のレースも可愛いので本当は見せたいところ。
王道ですがチュチュスカートとの合わせなんかもぐっときます。




すそに向かってふんわり広がるシルエットなので、ぴったりし過ぎずリラックスしてお召しいただけます。
でもお袖はすっきりなので、セレモニーシーンなどにジャケットが羽織りやすいです。

ボトムに合わせたのはhumoresqueのワイドパンツ。
かっこいいのに女性らしさもあってはく度に「これ好きだ〜」と思える1本。






ウール生地ですが厚みが程よいので春先までお楽しみいただけると思います。
もちろん、あたたかさも◎
そしてご自宅でのお洗濯も可能なのが嬉しいポイント。
お食事の席なんかで匂いがついてしまっても安心です。

総レースのブラウスはこれまでにも何度かご紹介してきましたね。
その度に口すっぱく使える使えるとお伝えしてきました。笑
セレモニーシーンにも使えて、普段にも使える。ここ、最大の押しポイントです!

おまけに1コーデ。






▪︎Bilitis dix-sept ans 「Guipure Lace Blouse」 Beige
▪︎SOWA 「corduroy salopette」 brown
▪︎Sugri 「アジサイベレー」 ブラック


インナー使いにもオススメですよ〜バージョン。
このSOWAのサロペットも欲しくて仕方ないアイテム。。
すっきりとしていて子供っぽくなりすぎないのが魅力なんです〜。

カジュアルにも綺麗めにも着られるレースブラウス、ぜひお試しいただきたいです。
着てみたいなぁ〜と思ってらっしゃった方は、お求めやすくなっている今の時期がチャンスですよ。

さて、明日は何をご紹介しようかな。