BLOG

おすすめ!Lisetteのパンツ

2019年07月12日


今日も、SUMMER SALEからオススメのアイテムをご紹介していきます。

梅雨が明けたらいよいよ夏本番!
涼しげで爽やかなものに目がいきます。




・Sugri 「モットルキャノチエ」
・Vlas Blomme GlossyHemp 「前後着用ワイドカーディガン」 Natural
・Bilitis dix-sept ans 「Guipure Lace Camisole」 Black
・Lisette 「ヘルゲ」アンティークホワイト


ラフなパンツスタイルながらも、ラリーらしさを感じたコーディネート。




さらりと軽いヘンプ100%のベージュのカーディガンのインナーに、レースのキャミソール。
ここがラリーっぽいなあ〜と。
もちろんシンプルなタンクトップでもOKなのですが、
女性らしい柔らかさやときめきを、ほんの少しコーディネートにプラスしたいのが私たち。
でも大人として可愛らしすぎるのも。。。なので、これくらいが程よくて好きです。




ビリティスのお洋服は細身に見えて、実は広げると意外と幅もしっかりあるものが多いのですが、
このキャミソールも、平置きすると実はこんな感じのAライン。
ぴったりすぎず、とても着心地も良いのです。
この下に薄手のTシャツやカットソーを重ねる着方もおすすめです。




そしてなんといってもこの素敵なレース。
お花の模様と模様を細い糸で繋いでおり、本当に手間をかけて作られています。




お色違いのホワイトも。
少し可愛らしさが増して可憐な印象です。
どちらもコーディネートしやすく悩ましいところです。




これからの時期に絶対的にヘビロテするであろう、リネンのパンツ。
真っ白ではなく、アンティークホワイト。
ちょっとしたニュアンスは、コーディネートを作るときに重要になってきたりしますものね。




よく見るとヘリンボーンの織り柄が見えてきます。
無地だけど、織り柄。
少しのエッセンスが大切です。





◾︎Lisette「レンカ」ノアールシャルボン


先ほどは丈の短いカーディガンに対して、こちらはロング丈のワンピースを羽織っています。
私は最近何か羽織って着るときに、ボトムをどうしようと悩むときがしばしば。
レギンスではなく、それ以外で何かないかなと思った時、ヘルゲのパンツがあったらいいなぁと思ったのです。
長身の方には、こんな着方もおすすめしたいのです〜。

パンツは一見地味に見えるかもしれないですけど、実際はそうではなくて織地があって雰囲気も出る。
羽織りの間からちらちら見え隠れするくらいのアイテムでも、そこは自分のこだわったものを選びたい。
でもそういうアイテムって探そうと思うと難しい。

このパンツはそういう重ね着の時も、1枚でメインの時も履けるとても貴重なパンツだと思うのです。




レンカは、先日さやちゃんが履いていた白いスカートと同じ生地のワンピース。
今日はそれを羽織り物としてコーディネートに入れてみました。
個人的にとても好きです。。。


さて大人コーデはいかがでしたでしょうか。
まだまだ続きがある予定ですので、ぜひお楽しみになさってください!