BLOG

レディなスタイル

2020年01月13日


明日からラリー&マーゴは冬休みをいただきます。
その前にひとつ、ブログを更新しましたので、よろしければお付き合いくださいませ。



■カーディガンmina perhonen「ohayo」yellow ■ブラウス mina perhonen「mountain bird」white ■サスペンダースカート Bilitis dix-sept ans「Wool Suspender Skirt」Camel

春のような冬のような、これからの季節にまだまだお召しいただける
コーディネートなのではないかと思います。


ラリーのinstagramでも何度も着用しているカーディガン。
カシミヤ100%だから、皆さまもなんとなく感触は想像されていらっしゃると思います。
ふんわりと、やわらか〜く、ずっと撫でていたくなるようなつつまれるような着心地のよさ。
さすが、minaのカシミヤです。

品質の良さは信用の証ですね。


そしてお花の刺繍はふっくらと刺されていて、その存在感は際立っています。
全体に刺繍が散りばめられていますが可愛すぎることはなく、大人が着るカーディガンです。

yellowは難しいのではとご心配の方も、デニムやチノパンなどカジュアルなボトムスに合わせていただくと、
コーディネートがぱあっと明るくなって春先にもお選びいただけると思っています。
それでも抵抗があるなぁという方には、navyもありますよ。→

羽織るだけではなく、ボタンをとめてプルオーバーとしても着ていただけます。




サスペンダースカートは、ダブルサテン地で作られたロング丈のもの。
サスペンダーはボタンで取り外しができますよ。
その写真を撮らずにブログを書いてしまいました…。
そういうところに気が回らず、皆さまにきちんとご紹介しきれていないところですね。
すみません(*_*)



よく見ると本当の無地ではなく、斜めに織られた生地なんですね。
硬さがなく滑らかですし、着たときの軽さも嬉しいのです。


スカート部分のフレアーが重みがなく軽やかなので、動くとドレープが美しく出てきます。
Bilitisをご紹介するときは、シルエットが綺麗だと常々言っている気がしています。
だからこそもっと着たい!と思わせるのでしょうね。(それってすごい)

今日もおすすめのお洋服をご紹介させていただきました。
続きは休み明けからまたがんばりますので、ぜひお楽しみに!!