BLOG

刺繍に魅了されるスカート

2020年06月05日


今日はまた泉がご紹介させていただきます。
上下ともおすすめのアイテムです!

・mina perhonen 「suu」ブラウス white
・ANTIPAST「Embroidery Fabric Skirt」L.WHITE
・mina perhonen「×hitomi shinoyama design -forest parade-」ストローハット
・chausser「TR-002」ワンストラップシューズ BLACK

夏のちょっとしたお出かけスタイルにもなりますでしょうか。
淡いお色で見た目も涼やかです。

コットン100%の透け感のある生地感。
首元から胸元まで緩やかに入ったギャザーが、ここもまたこのブラウスの魅力の一つだと思うのです。







ブラウスを出すとややふんわりとしたシルエットになっています。
私は身長が153cmと小柄の為、インするとよりスッキリと見えますが、
出しても膨らみすぎないのでスカートとの合わせもいいのではないでしょうか。





お袖は肩の縫い目からカフス部分まで開きがあるように作られています。
腕の動きによって、素肌が見え隠れする大人のブラウス。
二の腕周辺はわりと生地が重なって作られていますので、
常に見えるというよりはちらちら〜と見えたりするという感じ。

それがまた絶妙な見え方、生地の開き方で、さりげない色気というものを感じます。



肌の見え方は、後ろから見る写真の方が分かりやすいでしょうか。
首元から細かなギャザーが入っています。


デニムやワイドパンツ、細身のテーパードなど様々なスタイルに取り入れやすいブラウスだと思います。

長袖でもお袖がこれだけ開いているので、気温が30度近くあった今日の金沢でも着れる!と思いました。



そしてこちらのギャザースカート。
コットンの生地をたっぷりと使っているので、ハリ感がありますが広がりすぎず、軽い履き心地です。
裏地も付いていますので、透けを気にせず一枚で履いていただけます。




今シーズンのANTIPASTのオリジナルの刺繍です。
パイナップルや、様々なお花柄、鳥、アフリカンな要素も感じられる字体の文字が
全ていい具合に混ざり合って刺繍された、スペシャルかつ、面白い生地になっています。

ピンクのようなパープルのような、ニュアンスカラーがこの刺繍をより一層いいものに見せているように思います!





ウエストはゴム仕様で楽です。伸びもいいです。
生地をたたむように揃えていて、ここを見せたい為にインしたいですね〜。

これからはTシャツのようにカジュアルなアイテムを合わせて、
カラーもブラウンやグレーといった濃い目のものを合わせても、きりっと締まっていいですね。




こちらはBLACKのお色違いもございます。
可愛い雰囲気のものは着ないなぁという方には、こちらがおすすめです。
同じ生地ですが、全く印象が違いますね。


まだ完全に世の中が落ち着いたわけではないですが、
それでも可愛いお洋服を着たいという気持ちは消えない訳で、、。
ラリー&マーゴには可愛いお洋服がたくさんありますし、
少しでもそれをお伝えできたらいいなぁという気持ちで書いております。

また引き続きご紹介させていただきますので、よろしければご覧になってみて下さいませ!