BLOG

Lisetteの白スカート

2019年07月11日


お久しぶりのブログです。
年明けは毎日1コーデと意気込んでおりましたが、2月を最後に更新が途絶えておりました。
ラリーあるある…ですね。

店頭、オンラインストアともにSUMMER SALE中ということで、オススメのセールアイテムをご紹介です。




・Lisette 「シャルリーヌ」 ブラン
・Lisette 「エノーラ」 イヴォワー
・la fleur 「あじさい」 mix
・TRAVEL SHOES 「TR-002 ワンストラップシューズ」 BLACK

クローゼットの中でも気がづいたら割合が多くなっている「白」
汚れそうだからと落選しがちなお色ですが、白って清らかさがあって私は好きです。
Lisetteの「エノーラ」も心惹かれた1枚。




ぐるりと入ったタックとギャザーから生まれるボリューム感に、キュッと締ったウエストラインが女性らしさを引き立ててくれるデザインです。
襟付きのブラウスと合わせればきちんとした雰囲気に。様々なシーンで活躍するスカートです。




何よりもこちらのスカートの魅力は生地。
ゆっくりと低速で織り上げるションヘル織機を使用しており、空気を含んだような優しい風合いなのです。
時間をかけて織り上げるので1日に25mしか織れないのだとか。
そのような工程を知るとより愛おしさが増します。




アンティークの端切れを参考にデザインされた透かし柄はノスタルジックな雰囲気があります。
ポッケには手編みのフラップとキュンとくるポイントがあちこちに。
同じ生地で作られたワンピースも素敵なので、合わせてご覧くださいませ。→


もうひとつ、Lisetteから白のスカートを。




・STASTNY SU 「コスモ/ブラウス」 グレー
・Lisette 「ミシェレ」 アンティークホワイト
・Sugri 「ラフィアソフトハット」 ナチュラル
・mina perhonen 「pied des bois」 light brown


裾のレースがポイントになったリネンスカート。
フランスの窓や飾り窓の格子、扉からイメージされたリゼッタオリジナルのレースです。




コンピューターでパンチ(紋紙)といわれる図案を組む工場さんが主流の中、こちらのレースを作られた工場さんはパンチを一針ずつ職人さんが決めて作成していらっしゃるそう。
熟練した技で手間をかけて作られたレースには、コンピューターでは出せない温かみがあります。




ウエストはゴム仕様なので、トップスに合わせて落として穿いてみたりとバランスを調整できます。
どんなスタイルの方にもお楽しみいただけるスカートです。

どちらのスカートも実際に着てみて触れてみるとより素敵さが伝わると思います。
お近くの方はぜひご試着しにいらしてくださいね。
遠方のお客様も写真だけではわからない部分など、気になる点はお気軽にお問い合わせくださいませ。
どなたの元へお嫁入りするのか楽しみです。

多分、またブログも更新します。
お楽しみに。