BLOG

mina perhonen「mountain bird」のブラウス

2017年09月08日


9月も1週間を過ぎました。
今年は例年に比べて、残暑厳しく感じる日が少なく突然秋が訪れた感じがします。
朝晩肌寒くなってきて、慌てて衣替えを始めたという方も多いのではないでしょうか。

ラリー、マーゴでは秋冬の新作の入荷が本格的にスタートしました。
日々オススメの商品が届きますが、今店内で特に大充実しているアイテムといえば、ブラウス!
今日はその中から、mina perhonenのブラウスをご紹介いたします。



柔らかな羽に落ちた朝露が仄かな輝きを放つ、
そんな様子が思い浮かぶようなコットンシルクのテキスタイル“mountain bird”。

mina perhonenといえば、真っ先にイメージするのは刺繍やプリントなどの柄物だと思いますが、
実はこういった無地のアイテムもとても素敵で、毎シーズン見逃せないのですよ。

このブラウスはライトベージュ、ホワイト、ネイビー、チャコールの4色展開。
お色によって襟ぐりが同色のものと、配色になったものがあり、
どのお色も良くて、これはなかなか悩ましいところ。。。


今期のmina perhonenの中でも、これは絶対持っておいてほしい〜!と強く思う1枚です。
ぱっと見で可愛いのですが、ご紹介したいポイントがたくさんなのでご説明していきますね。



控えめで小さな丸襟。
ひとえに丸襟といっても大きさや、主張のしかたも様々。
薄手でさりげないので、可愛すぎないところがいいのです。

そこからつながるたくさんのピンタック。
ピンタックは一本ずつ手作業で丁寧にたたまれています。
シンプルでいて、どこかクラシカルな表情がたまりません。



身体に沿うようにデザインされた、ウエスト周りのシルエットが女性らしく可憐な印象。
裾のプリーツが軽やかさを出しています。

一見コンパクトに思われるかもしれませんが、
身長166cmで肩もしっかりある私が着ても大丈夫なのでご安心を。

襟と裾はピコレースを施したような、細かな縁取りになっています。
細かいところまで魅力的です。



お袖の後ろはどうなっているの?と思わせる仕掛けです。
後ろ袖にひだ山が突き合わせになっているプリーツ”インバーテッドプリーツ”があしらわれて、
プリーツの得意なminä perhonenならではのこだわりの感じられるお袖。
袖を通すとプリーツがパカッと開いて立体的なシルエットを描きます。

小さめのバッグボタンが並んでいるところも可愛い。
1枚でこんなにもいろんな表情のあるブラウスってなかなかないと思います。

柔らかくほんのりと光沢があってとても素敵な生地です。
さらっとした肌触りも気持ちいいです。
薄手ですがあまり透け感が気にならないので、安心してお召しいただけますよ。



パイピングが配色になると、少しきりりとした雰囲気もプラスされてまた素敵です。
ライトベージュにはチャコールグレー、ネイビーにはホワイト。
この組み合わせがまた絶妙なのです。



1枚でさらっと着てそれだけで素敵なので、
きれいめなボトムスやジャケットなどとコーディネートすれば、おめかし着に。

その他には…??
ということで、まず思いついたのがこちら。



・mina perhonen 「mountain bird」ブラウス light beige
・SOWA 「suspender big PT」brown
・chausser 「c-2244 ゴアスリッポン」black


+レトロシックなチェック柄のサスペンダーパンツ。
ちょっとビッグなパンツのシルエットと、ブラウスがとっても良いバランスです。

サスペンダーはベルベット素材。
メンズライクなようで、実は女性らしさもしっかりミックスされていますよ。
個人的にも大好きな合わせです。


続いてはこちら。



・mina perhonen 「mountain bird」 ブラウス charcoal
・mina perhonen 「log」ドレス beige
・chausser 「TR-001 トラベルシューズ」レースアップ black


刺繍糸の重なりから生まれた、立体感のあるテキスタイルのワンピース。
プレーンなノースリーブだからこそ、インナーも重要なポイント。
ここにブラウスをインすることで、カジュアルでもきちんとした印象になります。




ここでも丸襟が、密かに存在感を放っています。
あくまでもさりげなく、です。
アームホールもすっきりしているので、もたつきません。

インに着ているので分かりづらいですが、
このチャコールのブラウスは、グリーンがかった墨色で、とても美しい1枚です。



さてここまでは身長165cm越えチームでご紹介してきたので、
最後は小柄さん代表、いずみさんにもコーディネートしてもらいました。



・mina perhonen 「mountain bird」ブラウス white
・humoresque 「silk satin pants」navy
・chausser 「TR-002 トラベルシューズ」ストラップ black


上質なシルクサテン素材のパンツと合わせて、きりりと。

パンツの華やかな光沢が美しく、シンプルながらぱっと目を惹きます。
上品さもあって、まさに大人のリラックスコーデです。

ちなみにいずみさんは身長153cm。
大きいさんも小さいさんもそれぞれのバランスでお楽しみいただけます。



・Lisette 「ジルベール」ミエル
・tamas 「piuu」ブローチ brown


もう少し寒くなってきたら、+ベストの重ね着もオススメです。



コーディネートの主役にも名脇役にもなるブラウス。
一年を通して大活躍するアイテムだから、
迷わずクローゼットにお迎えして、たくさん楽しんでいただきたい。

ジャケットやカーディガンのインナーに、フロントのピンタックを見せる着方もオススメ。
シルクのツヤ感に上品さを感じられて、結婚式などのセレモニーにも着ていただけます。

ぜひ店頭、オンラインストアにてご覧下さいませ!