BLOG

STASTNY SUの「bretagne one-piece」

2020年09月20日


まだ汗ばむ日もございますが、涼しい風が吹くようになりいよいよ秋のおしゃれも本格化。
暑がりの私でも長袖のアイテムを取り入れるようになりました。
きっとみなさんも秋物が着たくなってきた頃ではないでしょうか?(*^_^*)

ラリー、マーゴともに秋の始まりにぴったりなお洋服がたっぷりと並んでおります。
その中から本日はSTASTNY SUの「bretagne one-piece」をご紹介です。




・STASTNY SU 「bretagne one-piece」 BLACK
・plus by chaser 「PC-565 ウイングチップレースアップブーツ」 BLACK

ブルターニュ地方の民族衣装をイメージし作られたシャツワンピース。
19世紀の型紙をもとに現代のパターンメイキングの解釈を取り入れ、より着やすくデザインされています。
なんといっても特徴的なのがこの襟!







ケープをかけているかのような大きなフリル襟に一目惚れし、私も購入しちゃいました。
しばらく暑くておろせずにいたのですが、着てみたらやっぱり可愛くて。
これは買ってよかった〜!と大満足。





身長167cmの私が着ると膝が隠れるくらいの丈なので、小柄さんには丁度よい丈感だと思います。
個人的にはちょっと短め、ですがハイソックスにブーツを合わせれば1枚でも着られそうです。
両サイドにはしっかりポケット付きなのも嬉しいです〜。





極細の糸で織られた生地は程よいシャリ感と光沢感があり、着心地もとても軽やか。
鈍く光る小さな貝ボタンがアンティークのような雰囲気をかもし出しています。
前開き仕様なのでまだ暑さが残る時期は羽織りとしてお楽しみいただくのもオススメです。






・STASTNY SU 「bretagne one-piece」 BLACK
・SUSURI 「ペンギンパンツ」 beige
・la fleur 「a1855」 white
・mina perhonen 「oval ベルト」 light brown

中は涼しくタンクトップで。
ちょっと背中を抜いて羽織るとおしゃれ度が増しますよ。
寒くなってきたらカーディガンをプラスして、
大きなフリル襟を出してコーディネートするのも可愛いだろうなぁ〜とイメージがもくもく。。
この時期のアイテムは長いシーズン着られる素材・デザインのものが多いので、
季節ごとのコーディネートを考えるのが楽しいです〜(*^_^*)

ちなみにブラウスバージョンもご用意しております。






・STASTNY SU 「bretagne blouse」 WHITE
・SUSURI 「カンフーパンツ」 dark navy


ブラウスはブラウスでかわいい。。
ボトムはあえてスラックスなどキリッとしたアイテムを持ってきて、
甘すぎないコーディネートにするのが大人可愛い!と、思っています。笑

きっとステイホーム中断捨離された方も多いと思いますので、
新しいお洋服をお迎えするのはいかがでしょう〜?(^^)
ぜひぜひ見にいらしてくださいね。

またブログも定期的に更新できるようがんばります…!