BLOG

SUMMER SALE おすすめコーディネート〜2〜

2018年07月12日


北陸地方も梅雨が明け、季節が夏に変わりました。
あっという間に駆け抜けていってしまう夏を、全力で過ごしたいと思っています。


泉さんに続きまして、私ひみやまがおすすめしたいのは、Bilitis dix-sept ansのお洋服。
普段から常におすすめしているBilitisが、お求めやすくなっているなんて〜。
個人的にもそわそわ。。。
いつも気にはなっているけどまだお持ちでない方、このチャンスをお見逃しなく!です。


まずは長袖のブラウス。



Bilitis dix-sept ans 「Organdy(+Lace)Blouse」 Beige

Bilitisでは毎シーズン定番素材のコットンオーガンジー。
繊細なレースが衿ぐり、身頃、お袖にと、贅沢にあしらわれています。

お色はアンティーク感のあるベージュ。
肌馴染みがよく、とても合わせやすいです。



開きすぎないスクエアネックに、レースとリボンテープを組み合わせて。
一見可愛すぎるのではと思われるかもれしれませんが、
この絶妙な開き具合により、ラブリーというよりさりげなく華やかという印象です。

着るだけでお顔周りが明るくなるので、ノーアクセサリーでもOK!
肌の上でレースが透けて、本当に綺麗です。



さまざまなレースがあしらわれ、身頃には細かなピンタックも挟まれています。
オーガンジー生地を細かくたたんでタックにしていくという、日本の職人さんならではの技が光っています。

裾まわりもとても素敵。
ぜひともオーバーにして全面見せたいですが、ボトムにインしたい時もありますよね。
インしてもすっきりと収まる丈感です。



お袖のレースは、身頃よりも少し立体的に見えます。
シンプルにこのレースの美しさを堪能していただけると思います。

コンパクトに見せて、実はほんのり裾にかけてAラインになっているのでとても着やすいです。



後ろ身頃はボタンと、少し控えめなレース&タック。
上品な透け感で、レースでない部分があるのでそれほど構えずに着ていただけると思います。

春夏シーズンはそのまま着て、秋冬シーズンはカーディガンやジャケットなどを合わせて。
レースの存在感が他のアイテムを引き立て、コーディネートを楽しくしてくれます。
オールシーズンきっとお休みすることなく活躍してくれると思うので、これは持っていて絶対間違いないです!




・humoresque 「silk satin pants」 navy

ボトムに選んだのはシルクサテンのパンツ。
女性らしいトップスには、ハンサムなボトム。そしてヒールのお靴が私の今の気分です。

ウエストはゴムで、リラックス感満載。
シルクサテンの光沢やとろみがとても美しくエレガントで、パンツだけどすごく女性らしいです。
さらさらとした着心地で、履いてないみたいに軽いのも魅力。


私はずっとレースのブラウスが好き。
この先ますます歳を重ねてもきっとそれは変わらないと思っていて。
でもコーディネートの仕方が毎年確実に変化していて、それが自分でもとても面白くなってきています。

その分、前はカットソー1枚で着れたのになあ〜とかもありますが(笑)
増えて、減って、また開拓して。
ちょっと客観的に見ている自分と共に楽しめたらと思っています。



さて続いてはこちら。



・susuri 「レイブラウス」 grey
・Bilitis dix-sept ans 「Linen Camisole Dress」 Terra cotta

ラリーのスタッフ3人実は好みがそれぞれ微妙に違うのですが、
このコーディネートは満場一致で「好き〜」と盛り上がりました。
ラリーっぽいですよね。



胸元のフリルとキャミソールの肩紐がフェミニンなワンピース。
インナーにはフレンチスリーブのブラウスを。
植物とお花のオリジナル柄が、全体をクラシカルにまとめてくれています。



着てみてびっくりしたこのAライン。実はこんなにたっぷり生地を使っているんです。
でもリネンの落ち感でスッとしたシルエットが出ているのです。素晴らしい〜。
上半身はコンパクトに見せて、裾にかけて揺れる生地感。これがとても綺麗でエレガント。
ポケットのつき方も絶妙〜。

ラックに掛かっていても可愛かったのですが、着た途端このシルエットに感動。
やっぱり着てみないとわからないものですね。
さすがだなあ〜と思いました。



最大の魅力はバックスタイル。



どうなっているのかと言いますと、まずは肩紐1本を普通に肩にかけて、
もう1本を後ろでクロスさせてリボン結び。
作りがわかると簡単です。

レンガのような渋い色味のテラコッタカラーは、夏だけでなく秋のコーディネートにもおすすめ。



以上、ブログでは街着仕様でのご紹介でしたが、
タンクトップにビーチサンダルでリゾート風に着るのもいいですね〜。
サングラスをかけてヴァカンスへ!


コーディネートがシンプルになる夏こそ、これまで気になっていたアイテムを取り入れるチャンスだと思います。
レースやフリル、ぜひ見にいらしてくださいね。

さて、続いてはさやちゃん編です。
お楽しみに♪