BLOG

SUMMER SALE おすすめコーディネート〜3〜

2018年07月16日


暑いな〜と思って寝て、暑いな〜と思って起きる。
毎日寝不足な清水です。

ラリースタッフで1番の暑がり、汗っかきの私は、6月あたりから覇気がなくなり、、
「ちょっと、大丈夫なん!」とボスに突っ込まれつつ、なんとか7月までこぎつけました。

私のように夏が苦手な方にオススメしたいのが1枚で完結するワンピース。
暑いだけで全てが億劫になるので、なるべく考えずにかわいくしたいという発想です。


サマーセールの中でもこれはオススメだ〜と思ったのがLisetteのワンピース。



・Lisette 「フェリチタ」 グロゼーユ

スポッとかぶってすぐできあがり。
ポッケもついているのでスマホと車のキーだけ入れればおでかけ準備完了です。
もちろん、洗えます。

お気軽さに加え惹かれたのがこのお色。夏にぴったりなスグリの実のような深いピンク。
着ると気持ちも明るくなるカラフルなお洋服は夏の栄養剤です。

丸みのあるシルエットで身頃はゆったり。
腕は出したくない派の方にも嬉しい半袖タイプ。
刺繍ってところにも惹かれます。ちなみにインナーワンピース付きなのでご安心を。



・tamas 「Crossing ピアス」

基本的に夏は乾いたものを順に着るシステムにしているので、
「毎回一緒やん!」と突っ込まれないように小物での味付けが重要になります。
YOSHIKOさんの籐のブローチは夏にぴったりのアイテム!
「ちゃんとオシャレしてるよ〜」アピールの2個づけです。

tamasの「Crossing ピアス」はインパクトのある配色ながら、
どピンクのワンピースにもマッチする驚きの合わせやすさ。
重ね着ができない分、夏はデザイン性のある小物が役に立ちます。



もうひとつオススメしたいワンピースがこちら。



・GASA* 「コゼット ドレス」 off white
・Lisette 「シャルリーヌ」 ブラン

19世紀ヨーロッパが舞台の童話に登場する「コゼット」という名の女の子をイメージしたシリーズ。
この手のイメージソース、大好物です。
物語のある服ってわくわくします。

ウエスト切り替えでスカートはギャザーたっぷり。
乙女心をくすぐるこのシルエットはきっといつまでも好きなんだと思います。

脇周りの開きが広いので、インナーは幅広く合わせていただけます。



コーディネートではキリッと襟付きのシャツブラウスを合わせましたが、
暑がりの私としては今の季節はタンクトップでがっつり腕を出して着たいです。
秋にはブラウス、冬にはニットと春夏秋冬の装いを楽しめるのも嬉しいポイント。

後ろ姿もそれはそれは可愛くて。



ウエストのリボンをキュッと結んでいただくとクラシカル度アップ。
デザイン性のあるワンピースはそれだけで素敵なのでズボラオシャレの強い味方です。



そしてもうひとつ大事なポイント。ポッケつき。
ポッケのあるなしで評価が変わります。

とにかくそのままで出かけたいのです。楽に。


暑くて何を着ていいかわからないよ〜という方はぜひ、ワンピースを1枚買い足すことをオススメします。
以上、ズボラ代表のオススメでした〜。

もしかするとボスのオススメコーディネートブログもあるかもです。
お楽しみに♪