BLOG

tamasの新作アクセサリー

2021年01月17日


おしゃれをする上でアクセサリーは外せないアイテムですよね。
何か物足りないなぁ〜という時にコーディネートのアクセントになってくれたり、
気分を変えたい時なんかにも大活躍してくれます。

ご来店いただいたことのあるお客様はご存知かと思いますが、
ラリーはアクセサリーの種類が結構多いのです。
自分たちが好きということもあり、気がつけばたくさん集まっていました。

年末にもtamasのアクセサリーがたっぷり届きましたよ〜(^^)
その中からラリースタッフが購入したアイテムを一部ご紹介いたします。


私しみずはキラリと輝くスパンコールが目をひく「Yareta」をゲットしました。





・tamas 「Yareta ピアス、イヤリング」

tamasでは定番で作られている形でいつか欲しいなぁ〜と思っていました。
そして今回このお色を見た時「これだー!!」と思いオーダー。
緑と青の間のような、みずみずしさのあるお色が美しいこと美しいこと。
私はこの色を表現する時に「アリエルみたいな色」とよく言っています。意外と伝わります。笑

私は色のイメージから海のような印象を描いていたのですが、
ヤレータという南米アンデス山脈に生息するモコモコとした植物がイメージだそう。
調べてみるとたしかにスパンコールのかさなりがヤレータとマッチしている…!
ぜひ調べてみてください。


いずみさんがゲットした「Prelude」も素敵でした。





・tamas 「Prelude ピアス、イヤリング」

透明なスフレビーズが何重にも重なり、泡のような儚い美しさにうっとり。
大ぶりですが軽やかさを感じられるデザイン。実際の着け心地も軽いんです。
tamasでも人気のアイテムで早々に完売してしまっているのだとか。これは早い者勝ちになりそうな予感です〜。

「Prelude(前奏曲)」という名前の通り、
身につけるとこれから何かが始まるかのような高揚感を感じられます。

大ぶりをあまりつけられないという方は、同じスフレビーズを使用した「Suyte」はいかがでしょう?





・tamas 「Suyte ピアス、イヤリング」

小さいサイズでも十分な華やかさがございます。
名前が「Suyte(組曲)」
2段バージョンは「Prelude(前奏曲)」
tamasデザイナーの名付けセンスを感じます!


オンラインストアにて多数ご覧いただけますので、チェックしてみてくださいね。
耳元が新しくなるだけでも、いつものお洋服が新鮮に映ると、私たちも実感しています。
ぜひ気に入りの1点を見つけてください(*^_^*)

ご質問などもHPのCONTACTより承っておりますので、お気軽にお問い合わせくださいませ。