BLOG

Vlas Blomme 私のわがままな別注 その①

2019年08月11日


こんにちは。ミヤムラです。
夏の日差しが眩しい、紫外線もジリジリと肌に感じる今日この頃。
お盆休みにも入りましたね。皆様はどのようにお過ごしでしょうか。

ラリーとマーゴの店頭には2019-20秋冬コレクションの新作も並び始めていますが、
ブログでは今着たいものを中心にご紹介させていただいています。
ラリーチームが頑張って更新してくれている中、マーゴは相変わらず何もかも滞っておりますが、
これだけはご紹介せねば!と意気込んで、パソコンに向かっています。




・Vlas Blomme margot別注 レース付ペチパンツ Off White

Vlas Blommeさんに「ラリーさん20周年なのでしたら別注商品作りましょう」とお声かけいただき、
え〜何作ってもらおう〜!?と、いろいろ頭の中をぐるぐるさせて。
絶対にこれは作ってもらおう!と最初に決めたのは、私の必須アイテム“ペチパンツ”でした。

これは私がすでに愛用している2枚の色別注になります。



一番最初はアンティークベージュ。これは多分10年ぐらい前のものなのでは?と思います。
次は空色、ライトブルー。これは3年前ぐらいかしら?



細かなレース模様が刺繍されているこのレースがとにかく大好きで、
このペチパンツの白と黒が欲しい!という私のわがままを叶えていただきました。
(*Blackのお色は完売となっております。)

日本製のレースなのですが、一見繊細に見えるこのレースも案外と丈夫で。
机のでっぱりに引っかかっちゃったかも!と思って見てみても全然平気なのです。
念のためネットに入れていますが、お洗濯も洗濯機でしています。



・Vlas Blomme 「KL Heritage 80」 シャツドレス Off White
・Vlas Blomme margot別注 レース付ペチパンツ Off White

このコーディネート、全身白で凛として潔く、でも可愛らし過ぎない。
大人の女性のホワイトコーディネートになって、とても気に入っています。



このチラッと覗くレースがさりげなく女性らしくて、少し変化があって素敵なのです。



オールホワイトコーディネートではなく、こんな色合わせもいかがでしょうか。


生地はVlas Blommeの定番コルトレイクリネン100%の平織生地で仕立てていただきました。
やはりこの生地が一番着やすくて風合い、肌触りともに抜群なのです。
しっかりしているのに柔らかい肌触り、コルトレイクリネンの特徴でもある艶もあり、
洗いざらしでもカジュアルになりすぎません。

暑い夏、重ね着って暑苦しいと思われるかもしれませんが、
リネンのペチパンツを穿くことで、重ねていても涼やかなのです。
肌がくっつかず、汗を吸い取ってくれます。透け感対策にもなりますし。

Vlas Blommeのリネンの心地良さ、そして風合いの良さ、それぞれを感じていただけると嬉しいです。
もう1つの別注アイテムは次のブログでまた。