Rallye / margot website

Blog
アレンジ広がるポンチョ
2021年07月26日


暑い日が続いていますね。
みなさまきっと例年以上に、きちんと意識して水分補給をされていることと思います!

今日は、店頭でもとても注目していただいているお勧めの1枚をご紹介したいと思います。








・evam eva「linen poncho」sage
・STASTNY SU「chain lily / bag」black
・mudoca「そらに引く タックイージー パンツ」オフホワイト
・TRAVEL SHOES 「TR-019SK ストラップシューズ」BLACK


オンラインストアでもご紹介しているこちらのトップス。名前だけ見ると「ポンチョ」
「あれ?」と思われた方もいらっしゃるのではないでしょうか。




身長167cmのさやちゃんが着用するとチュニックのように見えていましたが、
こんな風に腕を広げると、納得!確かにポンチョ!大きな布に包まれている感じのデザインです。




程よく透け感があり、柔らかなリネン。強撚したリネン糸で織り上げています。
「糸に撚り(より)をかける」と書いて”撚糸”と言うのですが、この撚りの強度を高めた素材が”強撚”です。

強撚することで乾いた質感となるそうなのですが、ボソボソした感じは全くなく、
整然と並んだ細い糸の風合いがとても素敵な生地です。
生地の良さをダイレクトに感じられます。何気なく着ていても伝わる上品さが魅力。




とにかく柔らかく滑らか!最高の肌触り(^^)
軽くて汗をかいてもすぐに乾き、さらっとした快適な着心地です。

たっぷりの生地でしたが着用することで自然なドレープが生まれます。
揺らぐ裾が涼やかな印象で、どこから見ても素敵なシルエット。




お袖の開きがゆったりと取られていて風を通します。
しっかり二の腕は隠れているのに、涼しい!!なんと嬉しいデザインでしょう〜。






裾には大きく開いたスリット。パンツやスカートなどボトムスとの合わせもお楽しみいただけます。
mudocaのカットワークレース生地で仕立てたイージーパンツとの相性も抜群でした。

こちらの「sage」というお色はevam evaではお馴染みのお色ですよね。
ベージュとグレーの間のような、ニュアンスのあるお色。
オフホワイトと合わせると爽やかさが増しますね。

ノースリーブのワンピースの上にぱっと羽織る着方もお試しいただきたいです。




横広で程よくすっきりと開いた襟元。鎖骨が綺麗に見えるデザイン。小物のアレンジもお楽しみいただけます。
ネックレスやコサージュ・・・想像を膨らませて。
♡を繋いだ、遊び心のあるnemunemuさんのチョーカーもおすすめですよ。




・evam eva「linen poncho」sage
・JoJo「belle époqueへの想い(S) white crystal×ivory white ・Lisette「ジョゼ」ノアール
・TRAVEL SHOES「TR-009 バレエシューズ」BLACK

身長153cmの泉さんが着用するとこんな感じでした。よりワンピース感が出ていますね。




・evam eva「linen poncho」sumi
・Bilitis dix-sept ans「Organdy Tops」White
・SOWA「ラリー別注 Memories flared pants」White mint
・MUKAVA「MU-9830 グルカサンダル」BLACK

さやちゃんにお色違いも着てもらいました。
大きな襟が印象的な、ノースリーブブラウスの上からスポッとかぶって付け襟のようにアレンジ。
ワイドパンツでバランスを取ったのもポイントです。
同じアイテムでもこんな風にアレンジ次第でがらりと印象を変えられます。
お色も3色ございますので、イメージを膨らませてお選びくださいね♪

もっと秋めいてきたら、今度は長袖のインナーと合わせてお楽しみいただけます。
かなりのロングランで大活躍間違いなし。
まだまだこれからが夏本番ですので、買い足しのアイテムとしてぜひ候補に入れていただけたらと思います(^^)



この夏は、日常の”ちょっとそこまで”のおでかけがメインになる方がきっと多いと思います。
質の良い生地を肌で感じながら、自分にとって心地よいおしゃれを楽しむこと。
ほんの短い時間だとしても、それがとても素敵なリラックスタイムになるのではないでしょうか。

心から元気に。楽しい夏になさってくださいね。
それでは、また次回のブログで(^^)

Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog