Rallye / margot website

Blog
セレモニーに向けて 2
2022年01月30日


前回に続きまして、本日もコサージュと合わせていたお洋服をご紹介いたします。






・mina perhonen 「mori no hoshi スタンドカラードレス」 dark navy
・la fleur 「anemone bouquet」 off white
・TRAVEL SHOES 「TR-007 レースアップウェッジソールシューズ(ガラスレザー)」 BLACK
・BROCANTE 「バッグ」

2輪のアネモネをクロスさせた「anemone bouquet」と合わせていたのは、
mina perhonenの「mori no hoshi」のスタンドカラードレス。
コットンシルクのジョーゼット生地で仕立てられており、
穏やかな光沢感ときめ細やかな織地は上品でセレモニーシーンにもぴったり。

裾に広がる刺繍は森に暮らすロバたちを描いています。




彼らの暮らす森には星が降り、木の実もお星さまの形になっています。
ストーリー性のあるテキスタイルには遊び心があり、きちんとしつつもみんなとはひと味違った装いに。




胸元にはタックが施され、クラシカルな雰囲気を演出。
タックから広がるドレープにより表情のあるシルエットに仕上がっています。




撮影時、後ろ姿が綺麗だとミヤムラがしきりに言っていました。
自分からは見えなかったのですが、こうやって写真で改めてみるとたしかにすっきりとしていて綺麗です。
背中にもタックが施されているのでのぺっとしておらず、縦ラインが強調されています。
首元のボタンもツヤがあり良いアクセントに。




セレモニーシーンで着られるようなドレスはポケットがないことが多いのですが、
こちらのドレスは両サイドポケット付き。



やっぱりあると嬉しいですよね〜。
記念写真を撮る時なんかもマスクをパッと仕舞えてこのご時世にはよりありがたいです。

足元はTEAVEL SHOESからレースアップタイプのウェッジソールシューズをチョイス。



通常のレザーとは違い、ガラス加工を施しているのでツヤがありきちんとした装いにもマッチ。
トラベルシューズのいいところといえば防水仕様なので雨の日にもはけること。
当日のお天気を気にしなくていいと思うとそれだけでほっとしますよね。
これは1足ゲットしておきたいです。

前回のブログでご紹介したブラウスとスカートのようにセパレートしていると着まわしも効いて便利ですが、
あれもこれもと準備するのが億劫な方は1枚で完結するワンピースがオススメです。
きちんとした席にも着られるこんなワンピースを1枚持っておくと安心ですよ〜。

私も今年はお呼ばれが多そうなのできれいめワンピースをゲットしておきたいです…!
それを口実にお買い物しちゃおうと思います〜(*^_^*)

何を着ようかお悩みの方はお気軽にご相談くださいね。
それでは、またオススメのコーディネートをご紹介させていただきます〜。
Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog