Rallye / margot website

Blog
セレモニー向けパンツスタイル
2022年02月10日


前回のブログに続き、本日はJoJoの「belle époque」と合わせていたお洋服のご紹介です。







・mina perhonen 「sokeri ブラウス」 navy
・mina perhonen 「Mila パンツ」 dark navy
・JoJo 「belle époque-bicolor-」 black pearl×black gray
・JoJo 「fiocco ピアス/イヤリング」 black
・chausser 「C-2038 チェーンステッチラウンドトゥパンプス」 BLACK

ワンピースやスカートのコーディネートが続いておりましたが、
あんまりスカート系ははかないんだよね〜という方に向けてパンツスタイルも作ってみました。

選んだのはmina perhonenの「Mila」のパンツ。これがなんとも優秀なんです〜。







おしり周りはゆったりとしていて裾に向かってすぼむテーパード型。
ウエストもゴム仕様でラフなはき心地ですが、すっきりとしていてキリッとかっこよく見えます。

経糸にシルク糸、緯糸には高密度にコットン糸を織り込んだ生地は、
近くで見るとほのかにキラキラとした光沢があるのですが、全体の印象としてはマットな仕上がり。
かっちりし過ぎず、かといって砕けすぎていないので日常からお仕事・セレモニーシーンまで活躍の場が広く、1本もっておくと重宝すること間違いなし。
裏地付きで着脱時のすべりもいいですよ(^^)

トップスに合わせていたのは「sokeri」のブラウス。




こちらも素材はコットンシルク。
パンツに比べるとシルクの混合率が高いのでより光沢がありエレガント。






胸元にはタックとギャザーを寄せ、お袖にはフリルがあしらわれています。
上下無地のアイテムでも地味にならないのはディティールの華やかさがあってこそ。
尚且つネイビーは高級感を与える色なので甘くなりすぎず、品よくコーディネートがまとまります。




シルエットはゆったりとしていて中も着込みやすいです。
あまりにも寒ければタートルネックを合わせてもいいと思います。

上下無地のコーディネートなので、コートは「anemone」くらい存在感のあるアイテムで。








・mina perhonen 「anemone コート」 black

以前もブログでご紹介していましたが、穏やかなベルベットの光沢に総刺繍となんとも贅沢な一着です。
何度羽織ってみてもうっとり…!
今着ずしていつ着るんだと言いたくなるくらいセレモニーシーンにもぴったりです。

ちなみに足元はチェーンステッチの入ったパンプスを合わせていました。






シルエットの美しさを重視したシンプルなデザイン。
はき口のVカットや丸みのあるフォルムなど曲線がなんとも美しいです。
ヒールも高すぎないので歩きやすく、足元を綺麗に見せてくれる一足ですよ。

コーディネートの参考にはなりましたでしょうか?
次回のブログでもセレモニー向けのコーディネートをご紹介予定です。
ぜひご覧くださいませ〜。
Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog