Rallye / margot website

Blog
フリル襟でシックに
2022年02月08日


セレモニーに向け、数回にわたりおすすめのお洋服やアクセサリーをご紹介してまいりましたが、
イメージされているものはありましたでしょうか(^^)
私たちのおすすめから、何かヒントを得ていただけたら嬉しいです。

今日は、前回のブログでJoJoのブローチと合わせていたコーディネートを。







・Bilitis dix-sept and「Big Collar Blouse」 Black
・JoJo「kaleidoscope ブローチ」ひし形/black
・SUSURI「トラピーズスカート」navy
・TRAVEL SHOES「TR-002 レザーウェッジソールスリッポンシューズ」Black


黒とネイビーでシックにまとめたスタイル。
トップスは大きなフリル襟が目を惹くブラウスですが、可愛いだけが主張しすぎずまとまっているところがポイントです。



ハリのあるコットンの黒いブラウス。
さらりとした肌触りです。
少し光沢を感じるような生地が、上品な印象を与えます。

大きな襟から続く、美しいピンタック。
そしてふんわりとしたお袖…と贅沢なデザインが盛り込まれていますが、デコラティブすぎず調和が見事。



 ・tamas「I know. Short」 イヤリング White


襟の部分だけ、少しシアーな素材感にしてあるところがこだわり。
身頃に対して軽やかさがあるので、さりげなく見えるのですね。

ガラスビーズのブローチをのせたら、クラシカルムードが高まりました。
イヤリングは控えめながらきらりと光るタイプを。

フリル襟というと白、のイメージが強いかもしれませんが、黒も注目。
大人の女性にこそぜひおすすめしたいと思っています。
ぱっと見の華やかさや可愛いイメージによって襟が際立つ白に対して、黒は色が控えめな分、
逆に全体のデザインをよく見せてくれる効果があるように感じます。

少しドレスアップしたい時もお選びいただきたいです。
ジャケットと合わせていただくのもいいですね(^^)




ボトムスに選んだのは、ネイビーをベースにオリジナルの織り生地の陰影が美しいスカート。
ブランコに乗ってフワフワと揺れる様を思い描いているそうですよ。
流れるようなAラインシルエットが動きに合わせてゆらり。




あえて左右不対称、不均一なタックやギャザーなどを寄せることで、全体で表情を不統一に。
縦、横、柄それぞれに違う糸を使い、染色の速度も変え・・・と、こだわり抜いた美しい生地。

重厚感があるように感じますが、重さはなくさらりと軽やか。




トップスをインしてすっきりと穿きたくなります。
実はウエストは後ろがゴム使用なので、こっそり楽なうえ、とても綺麗におさまります。

セレモニーシーンでは、少し光沢のあるアイテムと。
これからの季節には、薄手のニットやカットソーと合わせてカジュアルにもお楽しみいただけますよ。



まだまだ焦らず準備は間に合いますよ(^^)
セレモニーの時も、いつもの自分らしくいられて気持ちが上がるお洋服選びを♪

まだまだご紹介させていただきたいものがありますので、次もお楽しみに(^^)
Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog