Rallye / margot website

Blog
春の新作で入園・入学スタイル
2021年03月16日


卒園・卒業を迎えられたみなさま、おめでとうございます(*^_^*)
無事に式も終えホッと一息ついてらっしゃるころでしょうか?

感動もつかの間、次は入園・入学式!
ブログでもいくつか入園・入学をイメージしたコーディネートをご紹介しておりましたが、
春の新作からもオススメのアイテムが届きましたよ〜!



・mina perhonen 「tambourine フレンチスリーブフレアドレス」 pink beige
・mina perhonen 「ensoku コサージュ」 white
・Bilitis dix-sept ans 「Organdy Blouse(Lace)」 Ivory
・plus by chaser 「PC-541 Tストラップパンプス」 BLACK

mina perhonenを代表するテキスタイル「tambourine」のフレンチスリーブドレス。
これまでにも「tambourine」のドレスは展開されてきましたが、
ベースの生地や刺繍の色が変わればそれは全くの別物!
今シーズンはリネンの糸でざっくりと織られた二重織の生地に
さくらのような優しいピンク色の糸で「tambourine」の刺繍をのせています。




奥行きを感じられる豊かな表情の織り地に思わず目が留まります。
ふっくらとしていて柔らかく、春夏らしい軽やかさのある生地です。
裏地付きなので透け感も気にならず、1枚で安心してお召しいただけますよ。

これまでのデザインはストンとしたストレートな形が多いイメージでしたが、
今回は裾にむかってふんわり広がるフレアシルエット。




肩周りはコンパクトになっているので、
これだけたっぷり生地を使っていてもズドーンとならず見た目はすっきりとしています。




両サイドポケット付きなのも嬉しいポイント。
絶対感動して泣いちゃうのでハンカチティッシュはすぐ出せるようにしておきたい!笑




後ろ姿にも注目です!
後ろは首元がV開きになっているのです。




ちょっとしたことですが、このV開きが全体の印象を軽やかにしてくれている気がします。
インナーに合わせたブラウスのタックやコロンとしたボタンが見えて、
より後ろ姿が可愛く演出されています。




胸元にもmina perhonenから届いた新作のコサージュを。
お花を組み合わせて繋いだ様子が、子供達が楽しげに手をつないで歩いているように見えたことから「ensoku」という名前がつけられています。
そんな風に新しいお友達と楽しく過ごせますようにと願いを込めて選んだコサージュです。




・FOR flowers of romance 「ソフトナイロンボンディングコート」 gray
・BROCANTE 「バッグ」

以前ご紹介したセレモニーコーデでもオススメしていたFORのナイロンジャージーのコート。
やっぱりオススメなのでまた羽織っちゃいました。笑
ゆったりとしていて中に着る物も選びませんし、
しなやかで光沢感のある生地がセレモニーシーンにもぴったりです。

plus by chausserの「Tストラップパンプス」も現在再入荷してサイズが揃っております。
オケージョンから普段まで幅広く活躍してくれる一足ですよ(^^)


ラリー的入園・入学スタイルは参考になりましたでしょうか?
ばっちり準備をして晴れの日をお迎えくださいませ〜!
Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog