Rallye / margot website

Blog
春まで着れる万能カーディガン
2022年01月24日


さて、今日は大きめシルエットのカーディガンをご紹介していきたいと思います。
どうぞ最後までおつき合い下さいませ〜。




■カーディガン「Cable Knit Cardigan」Ivory Bilitis dix- sept ans
■パーカー「seamless cashmere parka」mocha evam eva
■スカート「Lace Tiered Skirt」beige Bilitis dix-sept ans
■ブーツ「PC-565」ウイングチップレースアップブーツ BLACK chausser


最近では珍しくレーシーなスカートにざっくりニットを合わせるコーディネートになりました。
新鮮です〜。




少し大きめのシルエット。
お袖も身長153cmの私が着ると長めですが袖口を曲げるとそれはそれでいい感じ。



身頃とお袖の大きめのアラン編みは存在感を放ちます。
ほっこり優しい雰囲気。

ウール100%で外での撮影でも暖かい。



緩やかな肩線と、太めの袖幅を持たせていますのでインナーを考える際もさほど制限はないように思います。




実はカーディガンの内側に紐が通してあって、ぎゅっと絞って首回りの開きを小さく、コンパクトに、暖かく着ることができるのですよ。




そして左ポケットにはビリティスのイニシャルの刺繍が施されています。
さりげなくポイントになります。




ヒップまで隠れる着丈で秋から4月下旬ごろまで長い季節にお召しになっていただけますよ!




カーディガンの中はニットのパーカーとレースのスカート。




カシミヤ100%のとても柔らかい素材で、素肌の上に着ても糸が当たる感覚がなく、するっさらっとしていて快適。
程よい厚みなので、重ね着にも重宝します。

首からフードにかけての縫い目がなく、少し立ち上がったようなデザインは、
無駄がなく、大人が着る上質なニットだということを実感します。



フード部分もさほどボリュームが出ないので、アウターの上から出した時のボリュームのかさばりのようなものは感じませんよ。




立体感のあるドビー生地で仕立てたレースティアードスカート。
コットン100%で軽く、年中履いていただけます。

ウエストはゴム仕様。
しっかりとした生地のペチスカート付きですので、透けを気にしなくとも大丈夫です。




このレースは厳選した素材を使用していて、手間暇をかけ、丁寧に時間をかけて作られたものなのですよ。




■イヤリング「Venetian window」dark brown JoJo


あんまりこのブログの写真では見えていないかもしれませんが、実はつけていたのです。

デザイナーが住むヴェネツィアの街で見られる、
丸いモチーフのガラスが繋がっているガラス窓からインスピレーションを得たデザイン。

クラシックで品のあるJoJoのアクセサリー。
いくつ持っていてもまた欲しいと思わせる素晴らしいブランドなのです。


まだ1月ですが、もう1月。
こんなご時世ですが、こんな時だからなおさら、お洋服のカラーくらい明るくして、あったかく可愛く日常を過ごしたいものです。


また次回もわりとすぐに計画しておりますので、ぜひお楽しみに!

Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog