Rallye / margot website

Blog
春色パンツでコーディネート
2021年03月20日


ここ数日のぽかぽか陽気で桜の花も少しずつ咲き始めました。
今年の冬は雪がたくさん降った分、春の訪れが嬉しくてたまりません!
気持ちが先走りついつい薄着をしがちなのですが、実際はまだ風が冷たかったり。
そんな気持ちと気温のズレをぴったり合わせてくれるアイテムをご紹介です♪




・mudoca 「こけむす日 シャツブラウス」 ナチュラル系
・mina perhonen 「slow tempo パンツ」 yellow
・Sugri 「モットルポークパイ」 ナチュラル
・TRAVEL SHOES 「TR-009 バレエシューズ」  BLACK

身につけているアイテムはどれもオススメなのですが、
その中でもまさに活躍時なのがmina perhonenの「slow tempo」



明るいYellowのお色が目を引きます〜。
素材はあたたかみのあるシルクウールを使用しているので、まだ寒さの残る今時期にもぴったり。
ですが見た目の印象は冬っぽくならずしっかり春らしさを演出!
まさに今求めているアイテムではないでしょうか?(*^_^*)






全体的にゆったりとしたシルエットで、寛いだ雰囲気がございます。
ウエストもゴム仕様なのでリラックス感のある穿き心地。
それでもくだけ過ぎずにはけるのは生地の上質さがあってこそ。




不均一なシルクの風合いと、穏やかに広がる光沢感。
よくよく見ていただくとピンクベージュ色の糸が織り込まれています。
だからなのか、眩しい黄色ではなく優しい黄色だなぁ〜と感じます。

さりげなく、耳元も黄色で合わせていました。
(正しい色表記はGoldですが…)



・tamas 「sally イヤリング」 Gold

小ぶりなデザインなのでマスク必須のこのご時世でもつけやすいのが嬉しいポイント。
ぐるりと縁取られたビーズがキラキラとして顔周りを明るくしてくれます。

トップスに合わせたmudocaのブラウスにも注目です。






お花柄に水玉模様、そしてストライプと
様々なテキスタイルをミックスして作られたこだわりの1枚。
さらにぐるりとフリルがあしらわれていたりと、可愛いポイントが盛りだくさんです。

それでもごちゃごちゃして見えないのは生地の配置であったり、
肩周りをコンパクトなデザインにしているからなのかなと思います。
カフスも長めでクラシカルさもあって、どの角度からみても満足のいくアイテムです。




最後にコートをプラスして、春のおでかけスタイルの完成です。






・mina perhonen 「papier コート」 white

特殊な加工が施された「papier」のコートは、紙のような不思議な質感。
くしゃっと掴むとその形状が残るという特徴があります。
逆を言えば手でシワも伸ばせるので移動が多い時なんかにはオススメです。
ゆったりとしていて中も着込めるので、寒い時はカーディガンを忍ばせて温度調整もできますよ。

書きながら自分が欲しくなってきました〜笑
新作も続々入荷中ですので、またご紹介させていただきますね。
Instagram / Blog
rallye instagram
margot instagram
blog